「ONE PIECE FILM」始動! 最新劇場映画、2016年夏の公開決定

ニュース

「ONE PIECE FILM」始動! 最新劇場映画、2016年夏の公開決定
  • 「ONE PIECE FILM」始動! 最新劇場映画、2016年夏の公開決定
いまや日本を代表する作品となり、広く愛されているアニメ『ONE PIECE』。その最新情報が2015年8月22日に明らかになった。シリーズ待望の劇場映画の製作が発表された。
8月22日夜フジテレビ系列にて、シリーズのスペシャル番組『ワンピース エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』が放送されファンを沸かした。その番組の最後に、『ONE PIECE FILM-ワンピース フィルム- 2016 SUMMER』の文字が画面に映し出された。これが新作劇場映画製作の初の告知となる。

製作発表、そして公開時期は明らかになったが、本作の情報はほとんどない状態だ。エピソードの内容やスタッフ、キャストは勿論、シンプルな『ONE PIECE FILM 2016』のタイトルが正式タイトルかも不明だ。今後の情報を待つことになる。
その最初の新情報は、8月31日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)になりそうだ。この号には原作者である尾田栄一さんが、新作映画についてのコメントを寄せるという。必見だろう。

国民的な作品ともいえる『ONE PIECE』は1997年より連載開始、2015年で17年目を迎える。マンガ単行本は既刊78巻、その累計発行部数は3億2000万部を超え、「世界で最も多く発行された単一作者よるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されるほどだ。
アニメの記録もそれに負けない。2009年12月12日公開の『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』は興行収入48億円、2012年12月15日公開の『ONE PIECE FILM Z』は興行収入68億7000万円とビッグヒットになっている。

『ONE PIECE FILM 2016』は、シリーズ最大のヒツトとなった2年半ぶりの始動、2016年夏は3年半ぶりの新作公開となる。
2000年3月の『ONE PIECE』より13作目、一体どんな映画になるのか。多くのファンが待ちわびているに違いない。

『ONE PIECE FILM 2016』
2016年 SUMMER
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集