バルディオスからストラトス・フォー、十兵衛ちゃんなど4作品 BD‐BOX決定でトーク&上映会

ニュース

『宇宙戦士バルディオス』『ストラトス・フォー』『タクティカルロア』『十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-』、ファンに懐かしい4作品がバンダイビジュアルよりBlu-ray BOX化される。バラエティたっぷりのラインアップだが、豪華ゲストを招いて、これらを劇場で楽しむイベントが開催された。
「まとめ見!Blu-ray BOXセレクション トーク&上映会」と題して、シネマート新宿で全4回に分けて行われる。イベントでは各作品から人気エピソードをセレクト、HD画質で上映する。スタッフを迎えたトークと共に盛り上がる。

まず9月13日に、『宇宙戦士バルディオス』を上映する。『バルディオス』は1980年にテレビ放送されたロボットアニメ、壮大な世界観とロマンスがたっぷりで当時大人気を博した。1981年には劇場映画も製作されている。
ゲストはプロダクションリードの佐藤俊彦さん、原作構成の酒井あきよしさん、メカニックデザインの佐藤元さんだ。35年前の思い出トークになりそうだ。

続いて10月11日の『ストラトス・フォー』は、2003年のSF作品。美少女とメカの王道を凝ったSF設定で描いた。
ゲストはもりたけし監督、キャラクター・メカニックデザインの山内則康さん。さらに作品づくにも関わった軍事評論家の岡部いさくさん、原型師・モデラーの二宮茂幸さん、バンダイビジュアルの杉山潔さんなど個性的な面々である。キュートなキャラとマニアックな航空機描写で話題となった本作を解き明かす。
10月12日の『タクティカルロア』も、2006年製作で戦う少女がテーマ。こちらはシリーズ構成の兵頭一歩さん、コンセプトスーパーバイザーの小倉信也さん、設定考証の白土晴一さん、アクタスの丸山俊平さん、バンダイビジュアルの湯川淳さんが登壇する。

そしてフィナーレとなる12月11日の『十兵衛ちゃん-ラブリー眼帯の秘密-』には、総監督・脚本の大地丙太郎さん、監督の桜井弘明さん、アニメーションキャラクターデザインの吉松孝博さんを迎える。1999年に製作された美少女剣豪アニメだ。
いずれも多くのスタッフが参加する見逃せない企画となっている。各作品の幅は広いが、併せてみるのも楽しそうだ。

上映話数はファンの投票からセレクトしたエピソードを予定している。司会はアニメ評論家の藤津亮太さんが務める。チケットは8月22日10時より、イープラスにて先着順で販売がスタート。価格は各2000円(税込)となる。
[高橋克則]  

『宇宙戦士バルディオス』
(C) PRODUCTION REED 1980  (C) PRODUCTION REED 1981
『ストラトス・フォー』
(C) 2003 スタジオ・ファンタジア/「ストラトス・フォー」製作委員会
『タクティカルロア』
(C) バンダイビジュアル・アクタス
『十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-』
(C) 1999 大地丙太郎・マッドハウス/バンダイビジュアル




《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集