「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」展示企画 明治大学で開催 | アニメ!アニメ!

「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」展示企画 明治大学で開催

ニュース イベント

10月9日より2週間限定で、『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が公開する。それに先駆けた展示会「『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流」が開催されることになった。8月28日から9月19日まで東京・神田の明治大学博物館 特別展示室にて行われる。
『リトルウィッチアカデミア』の展示会は、2014年2月に開催された「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ~等身大原動画でみる作画の魔術~展」以来、約1年半ぶりとなる。今回の主催もオタク文化研究の第一線を走る明治大学 森川嘉一郎研究室が手がけている。

展示会「『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流」は、本作の原画やメイキング映像はもちろん、それにまつわるメディアミックスにも焦点を当てる。月刊「ウルトラジャンプ」や月刊「りぼん」で連載がスタートするマンガ版などの原稿をラインナップし、作品の魅力を解き明かしていく。

『リトルウィッチアカデミア』はクラウドファンディングサイトで出資を呼びかけ、1ヶ月で目標金額の4倍となる総額62万5518ドル(約7400万円)を集めたことから続編が実現したという経緯を持つ。
今回の企画では、多くのファンを魅了した作品の世界観を紹介しながら、関連商品の販売や観客動員の拡大を目的とするプロデュース手法・メディアミックスの力と可能性に迫っていく。単なる展示に留まらない多角的な内容になりそうだ。

『リトルウィッチアカデミア』は文化庁による若手アニメーター育成事業「アニメミライ2013」の参加作品として2013年3月に公開。新鋭スタジオのTRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナル短編アニメとして注目を集めた。
その後クラウドファンディングにより続編の制作が決定。2015年7月に北米最大のアニメコンベンション・アニメエキスポ2015で世界最速プレミアが行われ、同イベント史上初となるスタンディングオベーションが沸き起こるほどの大盛況となった。
[高橋克則]

「『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流」
会期: 2015年8月28日~9月19日 10:00~17:00(会期中無休)
入場料: 無料
会場: 明治大学博物館 特別展示室
主催: 明治大学 森川嘉一郎研究室

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』
(c)2015 TRIGGER/吉成曜/GOOD SMILE COMPANY
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」10月9日公開 主題歌に新人・大原ゆい子を抜擢 画像 「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」10月9日公開 主題歌に新人・大原ゆい子を抜擢
  • ロサンゼルスで約4000人が熱狂 映画「リトルウィッチアカデミア」世界プレミアレポート 画像 ロサンゼルスで約4000人が熱狂 映画「リトルウィッチアカデミア」世界プレミアレポート

特集