基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート | アニメ!アニメ!

基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート

イベント・レポート

基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • 基地局は「うたプリ」「ラブライブ!」そしてCMキャラが二次元化:コミケ88レポート
  • auの中継車はオリジナルキャラ
コミックマーケット88が東京ビッグサイトにて8月14日より始まった。コミックマーケットは、2015年に40年を迎えた歴史ある同人誌頒布会だ。年々来場者は増え、今では3日間にわたって50万人以上が来場している。

様々なコミケの話題がSNSなどで盛り上がるが、昨今注目を集める中のひとつにに、電気通信サービスによる基地局などの電波対策がある。
携帯が普及し始めた頃から、人の多さに電波が繋がり辛いと言われ続けてきたコミケだが、ここ数年で飛躍的に繋がるようになっている。これは各キャリアが期間中、臨時の基地局を設置する成果である。
しかも、最近はドコモ、ソフトバンク、auなどの主要キャリアは、ただ電波を提供するだけでなく、アニメとのコラボレーションなどを行いイベントを盛り上がっている。2015年夏も人気タイトルとのコラボレーションが話題となった。

ドコモは劇場映画が大ヒット中の『ラブライブ!』とのコラボレーションした。基地局にはラブライブ!のビジュアルが描かれ、企業ブースでも事前予約をした人へスペシャルステッカーの配布する。
ソフトバンクは『うたの☆プリンスさまっ♪』とのコラボ。コラボ企画の一つとして、ソフトバンク社員が第3期の主題歌である『マジLOVEレボリューションズ』を踊った動画が公開され、話題となっている。基地局にはメンバーのビジュアルが描かれ、Wi-Fi忍者としてコスプレをしたスタッフたちが会場を巡回と力の入った内容だ。

auは前回と変わって、アニメとのコラボではなく自社のCMで登場する桃太郎、浦島太郎、金太郎の二次元化に挑戦。これをアピールしたビジュアルの基地局が登場した。
女性向けゲームのような甘いビジュアルに驚かされる。何のゲーム、アニメだろうと一瞬立ち止まってしまう人も多いだろう。

それぞれの基地局では、写真を撮影する人が多く見受けられた。ファンも多い作品だけに、暑い中でも写真に残したいようだ。また次回はどのようなコラボレーションや企画が登場するのか、注目したい。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「ラブライブ!」とdアニメストアがコラボ コミケでプレゼント企画展開 画像 「ラブライブ!」とdアニメストアがコラボ コミケでプレゼント企画展開
  • コミケのルールを解説!非公式ハウツー動画配信 ウイダーinゼリーが初出展 画像 コミケのルールを解説!非公式ハウツー動画配信 ウイダーinゼリーが初出展

特集