アニメーション業界におけるデジタル作画の人材育成とは 6月27日に連続講演 | アニメ!アニメ!

アニメーション業界におけるデジタル作画の人材育成とは 6月27日に連続講演

ニュース 学問/教育

アニメーションの制作現場で、CGをはじめとするデジタルの利用がますます増えている。一方で、アニメーション業界においてデジタルの人材育成の体制は、まだまだ十分でないともされている。
そうしたアニメーション分野のデジタル仕事の理解を深め、さらに人材育成の確立を目的に、財団法人デジタルコンテンツ協会は6月27日、「アニメーション・デジタル作画人材育成OFF-JT研修」を開催する。会場は日本工学院専門学校 蒲田キャンパスになる。

今回の企画は「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアム」が母体となった。コンソシアームはアニメーション制作企業間でのデジタル作画の共同人材育成体制を構築するために設立された組織だ。
第1部は公開セミナーとして、専門家がデジタルの現場と人材について講演する。第2部はコンソーシアム構成企業のみが参加する研修となる。

第1部の公開セミナーは、5つの講演から構成される。「国内外におけるアニメ制作の現状及び人材育成に関わる課題」「作画スタジオのデジタル転換について」「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアムの内容及び今後の活動」などアニメーションにおけるデジタル制作を多角的に解説する。
講演者は、ポリゴン・ピクチュアズ 造形監督の片塰満則さん、旭プロダクション 技術部の濱雄紀さん、グラフィニカの櫻井司さんなど、デジタル制作の最前線で活躍するプロが登壇する。

セミナーはアニメーター、アニメ制作会社勤務者、アニメ業界を志す学生などを対象とするが、それ以外のでも参加可能だ。受講料は無料だが、参加フォームからの応募が必須となる。満席になり次第受付終了となる。
イベントの詳細や参加フォームは公式サイトにて確認できる。

関東経済産業局 「アニメーション・デジタル作画人材育成OFF-JT研修」
日時: 平成27年6月27日(土) 13時-15時(第1部)
会場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス3号館地下一階 片柳記念ホール
受講料:無料(満席になり次第受付終了)

○開催プログラム
<第1部:公開セミナー> 13:00~15:00
13:00~13:30 基調講演
「国内外におけるアニメ制作の現状及び人材育成に関わる課題」
三上浩司 東京工科大学メディア学部 准教授
13:30~14:00 講演
「パイプラインでのアニメ制作先進事例」
片塰満則 株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 造形監督
14:00~14:20 事例発表
「2Dアニメのデジタル制作化事例発表」
濱雄紀 株式会社旭プロダクション 技術部
14:20~14:40 事例発表
「作画スタジオのデジタル転換について」
櫻井司 株式会社グラフィニカ
14:40~15:00 コンソーシアム等説明
「アニメーション・デジタル作画人材共同育成コンソーシアムの内容及び今後の活動」
小野打恵 株式会社ヒューマンメディア代表取締役
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • マンガ・アニメ海賊版対策 プロジェクトの成果と今後の課題は?「Manga-Anime Guardians Project」カンファレンス 画像 マンガ・アニメ海賊版対策 プロジェクトの成果と今後の課題は?「Manga-Anime Guardians Project」カンファレンス
  • 3DCGの活用を学ぶ、5月8日に札幌セミナー  サンジゲン、カラー、グラフィニカ参加 画像 3DCGの活用を学ぶ、5月8日に札幌セミナー サンジゲン、カラー、グラフィニカ参加

特集