「サイボーグ009」新作アニメは劇場で 2015年秋のイベント上映を発表

ニュース

2015年3月31日に製作発表されファンを驚かせた新作アニメ『サイボーグ009』のお目見えが、劇場上映イベントであることが明らかになった。5月21日、石森プロは『サイボーグ009』新作映像の今秋劇場上映イベントを発表した。
5月23日からは、東京・新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ京都、大阪・梅田ブルク7、広島バルト11、福岡・T・ジョイ博多、T・ジョイ新潟万代の全国7つの劇場でポスタービジュアルの掲出も始まる。早速、秋の上映に向けて盛り上げる。

『サイボーグ009』はマンガの巨匠・石ノ森章太郎の代表作だ。1964年の1964年7月に「週刊少年キング」で連載を開始して以来、長年、世代を超えて愛されてきた作品である。それだけに映像化作品も数多い。
近年では2012年のフルCGアニメ『009 RE:CYBORG』が製作され、その劇場公開が大きな話題を呼んだ。新たな作品はこれ以来3年ぶりのアニメ化、そして劇場上映となる。

新作は作品が2014年に生誕50周年を迎えたのを記念して製作される。監督には2001年のテレビアニメシリーズ『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』も務めた川越淳の起用が発表されている。それ以外のスタッフ、キャストなどは未発表だ。
さらに長大原作のいずれを映像化するのか、オリジナルストーリーとなるのか、また作品の長さなども明らかにされていない。記念作のさらなる情報は今後の発表を待つことになる。続報に期待だ。

石ノ森WEB http://www.ishinomori.co.jp/
サイボーグ009公式サイト http://009ing.com/

『サイボーグ009』
(C)石森プロ
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集