「黒子のバスケ」が西陣織長財布とキセキの伝統コラボ 

ニュース

(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
マンガやアニメで人気の『黒子のバスケ』が、京都の伝統とコラボレーションする。「京都×黒子のバスケ 西陣織財布」が、インペリアル・エンタープライズから発売されることが決定した。
全7種類、5月20日(水)から発売している。キャラクターは黒子テツヤ、火神大我、黄瀬涼太、緑間真太郎、緑間真太郎、青峰大輝、紫原敦、赤司征十郎で各限定2000点となっている。

『黒子のバスケ』は藤巻忠俊さんによる「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載していた。2009年から2014年まで連載され、現在はその後の話である『黒子のバスケ EXTRA』が「少年ジャンプNEXT!!」(集英社)で連載されている。テレビアニメも第3期が2015年1月から放送され、人気の高い作品だ。

今回のコラボは京都の伝統工芸西陣織とのコラボレーションになる。『黒子のバスケ』の主人公の黒子を含めたキセキの世代6人と火神の7人がモチーフとなった長財布となっている。
デザインにもこだわり、古典的な吉祥文様からキャラクターに合せて作られている。表にはバスケットボールを模した金色の装飾が飾られ、『黒子のバスケ』ならではのアクセントだ。さらに各キャラクターの所属する高校の校章とイメージカラーの天然石がオリジナル根付になって付属する。
デザインももちろんだが、財布としても機能的で19ものポケットが付いている。長財布でありながらL字ファスナーで取り出しやすく、男女関係なく使うことが出来る。

購入すると、キャラクターのイラストが描かれた特製ボックスに封入されて届けられる。さらに先着順で、財布と同じ柄の西陣織ミニポーチが付属し、様々な用途に使える。

西陣織という伝統ある染織工芸とのコラボは、人気作である『黒子のバスケ』ならではだろう。デザインも使いやすさも折り紙付きとあり、話題となりそうだ。

「京都×黒子のバスケ西陣長財布 全七種類」
http://iei.jp/kuroko2a/
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集