こんどの「映画クレヨンしんちゃん」はメキシコが舞台 坂本真綾と浪川大輔もゲスト出演で応援

ニュース

こんどの「映画クレヨンしんちゃん」はメキシコが舞台 坂本真綾と浪川大輔もゲスト出演で応援
  • こんどの「映画クレヨンしんちゃん」はメキシコが舞台 坂本真綾と浪川大輔もゲスト出演で応援
  • 『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
  • 『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
『映画クレヨンしんちゃん』の最新作『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』が、4月18日(土)に全国公開となる。毎年大人気のシリーズだが、今回の舞台はお馴染みの埼玉・春日部から一気にラテンの国メキシコに飛ぶ。一体そこでは何が起きるのか、今年も映画から目が離せない。
1993年にスタートした劇場シリーズは、今年で第23作目となる長い歴史を誇る。しかし、その人気は全く陰りをみせない。2014年の前作『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』は興行収入18億円を越えシリーズ歴代3位となる記録を達成した。さらに第18回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞するなどその存在感は大きい。

そして満を持しての2015年に贈り届けられるのが、『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』である。本作のテーマは、「引越し」だ。あの野原家がなんと馴染みの春日部から引越するのだという。しかも引っ越し先は、なんとメキシコ!一体何が起きたのか?
ラテンの国で新しい仲間に出会い、さらに動くサボテンの大襲撃に立ち向かう。大パニックムービーを予告するが、これまでに見たことのないしんちゃんが期待出来そうだ。

映画ならではのゲスト声優も、いつもながら豪華である。口数が少なくいつも不機嫌な女の子・スマホを指原莉乃さんが演じる。さらに今回、ふたりの大物声優の出演が発表された。坂本真綾さんと浪川大輔さんだ。
『攻殻機動隊 ARAISE』の草薙素子役や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』マリでもお馴染みの坂本さんは、明るくさっぱりした性格で、優しさくナイスバディのメキシコ美人、しんのすけが通う幼稚園のカロリーナ先生を演じる。
石川五右ェ門役や『君に届け』風早翔太役などで活躍する浪川大輔さんは、マリアッチ役を演じる。美しいもののために愛の歌を歌うという、いつもギターを持ち歌を歌うという役どころである。強力助っ人で映画もさらに盛り上がりそうだ。
さらに本作の新しい予告編の公開も始まった。全国の劇場で上映されるほか、公式サイトでも配信中だ。

『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』
4月18日(土)全国東宝系にて公開
http://www.shinchan-movie.com/

原作: 臼井儀人(らくだ社)
監督: 橋本昌和 
脚本: うえのきみこ 
製作: シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社

[声の出演]
矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ 
[声の特別出演]
指原莉乃、日本エレキテル連合

『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集