ツムツムが切手になって登場! 3月6日から全国の中央郵便局で販売

ニュース

電車内でも遊んでいる人をよく見かける人気のLINEゲーム「TSUM TSUM(ツムツム)」がフレーム切手となって3月6日(金)から販売開始した。フレーム切手は82円切手の10枚セット。
絵柄はミッキー、ミニーをはじめ作品に分かれたもの、別の作品が一緒になったものなどいくつかパターンがある。『くまのプーさん』や『アナと雪の女王』などもあり、ファンにはたまらない可愛さだ。

「ツムツム」はLINEゲームとして日本で人気が高いだけでなく、世界累計3700万ダウンロードどワールドワイドで人気を博している。画面に積み上げられたぬいぐるみを次々と消していくゲームだ。
このキャラクターにディズニーのキャラクターを起用されている。可愛いキャラクターとシンプルなゲームが人気の秘訣だ。ぬいぐるみも次々と発売し、アニメ化やアーケードゲーム化など話題に事欠かない。

フレーム切手では、切手に加えてダイカットカードと封筒が各3枚ずつ付属している。ミッキーやドナルド、チップとデールなど人気のディズニーキャラが描かれ、裏面には後ろ姿も描かれている。
封筒もディズニーのキャラクターたちの顔が並んでいる。どのキャラがどこにいるのかを見ているだけで楽しめそうだ。

フレーム切手セットは全国の中央郵便局と渋谷郵便局、新宿郵便局、博多郵便局で販売される。さらに3月10日(火)の0時15分からは日本郵便株式会社の「郵便局ネットショップ」でも購入が可能だ。
Webでも郵便局でも数量が限定であり、なくなり次第販売終了となっている。価格は2000円で、ネットショップの場合は郵送料がかかる。送る人も送られた人も思わず可愛いと言ってしまうデザインなだけに、人気を呼びそうだ。送るのがもったいないという人もいるかもしれない。

「郵便局ネットショップ」
http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集