「花とアリス殺人事件」 岩井俊二監督が贈るサウンドトラック「fish in the pool」発売 | アニメ!アニメ!

「花とアリス殺人事件」 岩井俊二監督が贈るサウンドトラック「fish in the pool」発売

ニュース

岩井俊二監督初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』が、2月20日に新宿バルト9ほかにて全国公開する。そのロードショーに合わせ、オリジナルサウンドトラック「fish in the pool」を同日リリースすることが決定した。
アルバムには岩井監督の音楽ユニット・ヘクとパスカルが手がけた全20曲が収録される予定だ。価格は2000円(税抜)となる。

音楽ユニット・ヘクとパスカル、は岩井俊二監督と、俳優・シンガーソングライターの椎名琴音さん、作曲家・ピアニストの桑原まこさんが2013年に結成。異なる分野で活躍する3人による異色のユニットであり、メンバー全員が作詞作曲をこなし、枠にとらわれない自由なスタイルの音楽活動を行っている。
3人が手がけたサウンドトラック「fish in the pool」は、2004年に公開された前作『花とアリス』のサントラ「H & A」をリアレンジし、新曲を加えた全20曲を収録する。その表題曲である主題歌「fish in the pool」は岩井監督が歌詞を書き下ろし、前作の繊細なピアノ曲からヴォーカル曲へ大胆にアレンジした楽曲だ。
またiTunes Store、アマゾンほかでは配信版も販売される。こちらは公開日よりひと足早い2月18日に配信がスタートする。

『花とアリス殺人事件』は『花とアリス』の前日譚であり、メインキャラクターの二人の少女・花とアリスの出会いのエピソードが描かれている。花役に鈴木杏さん、アリス役に蒼井優さんと、前作と同じキャスティングがなされ、今回は声優として作品を表現することになった。
石ノ森学園中学校へ転校してきた中学3年生の有栖川徹子(通称・アリス)は「ユダが、四人のユダに殺された」という一年前にクラスで起きた噂話を聞かされる。さらに、アリスの隣の家が花屋敷と呼ばれ、近隣の中学生に怖れられていることを知る。噂話の真相を探るハナが花屋敷に潜入すると、そこで待ち構えていたのは、不登校のクラスメイト・荒井花(通称・ハナ)だった……。
[高橋克則]

『花とアリス 殺人事件』
2月20日(金) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://hana-alice.jp

オリジナルサウンドトラック「fish in the pool」
発売日: 2月20日
価格: 2000円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「花とアリス殺人事件」からスピンオフマンガを無料公開  高校受験に挑むほのぼのストーリー 画像 「花とアリス殺人事件」からスピンオフマンガを無料公開 高校受験に挑むほのぼのストーリー
  • 岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」 最新ポスタービジュアルを公開 画像 岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」 最新ポスタービジュアルを公開

特集