「ANIMAX MUSIX」横浜で開催 ミッチーの登場に、観客は大盛り上がり

イベント・レポート

ANIMAX MUSIX エンディング
  • ANIMAX MUSIX エンディング
  • 及川光博
  • GRANRODEO×FLOW
  • 井口裕香・今井麻美さん・内田真礼さん・南條愛乃
  • May'n×JAMproject
  • JAMproject
  • ANIMAX MUSIX エンディング
11月22日(土)横浜アリーナで「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA supported by スカパー ! 」が開催された。イベントはアニメ専門チャンネルのアニマックスが主催するもので、今回で10回目を迎えたイベントだ。
May’nさん、KOTOKOさん、GRANRODEO、JAM Project、及川光博さんをはじめ、シークレットゲストのFLOWを含む21組のアーティストが出演した。持ち歌はもちろん、「ANIMAX MUSIX」で恒例となったカバーやコラボレーションを披露したりと、会場は興奮に包まれていた。

特に盛り上がったのは及川光博さんだ。ドラマ『相棒』や『半沢直樹』などに出演し俳優のイメージがあるが、ガンダムが大好きということから特番に出演したり、他テレビアニメのエンディングを担当したりと活動の幅が広い。 とにかく登場するたび喋る度に歓声があがり、盛り上がる。会場の温度が上がるといってもいいぐらいだ。
及川光博さんは現在45歳だが、ダンスもMCもキレキレで「時代は変われど変わらないものがひとつあります。ロボットアニメに対する愛です。」という発言も飛び出した。
さらに、このステージで、テレビアニメ『超ロボット生命体 トランスフォーマーアドベンチャー』のOPテーマ『SAVE THE FUTURE!!』を歌うことが発表され、初めて楽曲を披露した。来年の春からアニマックスでテレビ初放送の予定だ。

5回目の登場となったGRANRODEOは、シークレットゲストのFLOWとコラボレーションし、テレビアニメ『七つの大罪』のEDテーマ『7-seven-』を熱唱した。
続いてテレビアニメ『NARUTO』のOPテーマ『GO!』も熱唱し、客席は大いに盛り上がった。GRANRODEOは「「奇跡のスーパーユニット」と呼ばれているらしい」とこのコラボを喜んだ。

他にも米良美一さんの『もののけ姫』、そして現在公開中の『楽園追放』の主題歌『EONIAN』をELISAさんが圧倒的な美声で歌い上げ、青い光に包まれた会場はその歌に聞き入った。
また、声優として活躍する井口裕香さん、今井麻美さん、内田真礼さん、南條愛乃さんの4人は、テレビアニメ『喰霊-零-』のOPテーマ「Paradise Lost」でコラボレーションし、盛り上がりはさらに増す。「ANIMAX MUSIX」に初回から出演するMay’nは、今回初登場となったJAM Projectと共にテレビアニメ『ダイヤのA』のオープニングテーマ『Go EXCEED!!』を熱唱した。

ステージの最後にはアーティスト全員で、「ルパン三世のテーマ」を歌い、6時間30分におよぶステージを終えた。豪華なラインナップ、そして恒例となったコラボレーションを含め、観客の期待を裏切らないクオリティとなった。
このステージの模様は、2015年1月にBSスカパー !でダイジェスト版を、2月にアニマックスで完全版を放送する。その後世界各国のアニマックスで放送予定となっている。

「ANIMAX MUSIX」公式サイト
http://musix.animax.co.jp/
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集