「次元大介の墓標」ファイナル上映イベント、11月28日全国9劇場で同時開催

ニュース

『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』ファイナル・スクリーン上映が、本作Blu-ray&DVD発売日と同日の11月28日に全国9劇場にて開催される。劇場の大画面で鑑賞できる最後のチャンスとなる。
本作は、モンキー・パンチ原作に漂う危険なテイストを存分に生かし大きな話題を呼んだ「LUPIN the Third ~峰不二子という女~」(2012年)に次ぐシリーズ第二弾である。孤高のガンマン次元大介をメインに据え、ターゲット奪取作戦、強敵との対決、そしてルパンとの「相棒」になっていく男の生きざまを描く。

2014年6月から全国10地区にて期間限定で順次上映されてきた本作は、ハードボイルドかつダンディズム作風が評価され、51分の短尺ながら4万人を超える動員を達成した。
11月28日のファイナル・スクリーン上映では、まさに“ファイナル”にふさわしい、盛りだくさんな内容となる。来場者全員に特製ブロマイドがプレゼントされるほか、抽選会や複製原画展などが実施される。さらにイベント同日販売のBlu-ray&DVDを劇場にて購入すると、B2販促ポスターがもらえる。
11月28日19時より、池袋HUMAXシネマズ、新宿バルト9など、全国9箇所で上映される。チケットは1300円。イベントの詳細は、各劇場サイト、公式ホームページにて確認できる。

また、イベント当日リリースされるBlu-ray・DVDには、豪華特典が付属する。Blu-rayおよびDVD限定版には、設定資料集「次元BOOK」や「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 原画集」が収録される。さらにキャストコメンタリーではルパン役の栗田貫一さんと次元役の小林清志さん、スタッフコメンタリーでは小池監督と浄園プロデューサーのトークを堪能できる。
価格はBlu-rayが7800円、DVD限定版が6800円、DVD通常版が3800円(すべて税抜)だ。

[ファイナル上映]
日時: 2014年11月28日(金)19時~
劇場:
池袋HUMAXシネマズ、横浜ブルク13、TOHOシネマズ天神、
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、T・ジョイ京都、梅田ブルク7、
広島バルト11、T・ジョイ新潟万代、新宿バルト9
チケット:1,300円(税込)
*新宿バルト9の 栗田 貫一、小林 清志、小池 健監督、浄園 祐プロデューサーによる舞台挨拶回は完売。

『LUPIN THE III RD 次元大介の墓標』公式サイト
http://jigen-movie.com
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集