松岡禎丞 主演新作アニメは、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 | アニメ!アニメ!

松岡禎丞 主演新作アニメは、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

ニュース

10月24日、ニコニコ生放送で「特別生配信!松岡禎丞 主演新作アニメ発表会!」が開催された。松岡禎丞さんは、『ソードアート・オンライン』のキリト役、『ノーゲーム・ノーライフ』の空役など数々の話題のアニメで主演を務めてきた人気の声優だ。そうではあるがアニメの新作をキャストから発表するのは異例だ。声優陣に対する期待の大きさを感じさせる作品である。
そして発表された新作が、またビッグなタイトルになった。原作は大森藤ノさん、イラストがヤスダスズヒトさんのライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のテレビアニメ化である。GA文庫大賞で初の大賞受賞作、既刊5巻までで、シリーズ累計100万部を突破する人気作品だ。

作品の舞台は、迷宮都市オラリオ。オラリオには「ダンジョン」と呼ばれる壮大な地下迷宮があった。主人公は、松岡禎丞さんが声を担当する14歳の少年ベル・クラネルである。ベルはレベル1の駆け出しの冒険者、泣き虫でピンチなることも多く、どのファミリアからも門前払いという存在である。
彼が小さな女神ヘスティアと出会ったことから、新たな冒険が始まる。レベル5の美貌の実力者アイズも交えて、可愛い女の子とのロマンスが始まる。ヘスティア役は水瀬いのりさん、アイズ役は大西沙織さんと、こちらも人気の声優がキャストを担当する。

原作、声優に加えて、スタッフも期待大だ。監督は「リトルバスターズ!」シリーズや『キルミーベイベー』の山川吉樹さん、シリーズ構成に『ふたりはミルキィホームズ』、「デート・ア・ライブ」シリーズの白根秀樹さん、ヤスダスズヒトさんのキャラクター原案をもとに木本茂樹さんがキャラクターデザインをする。
アニメプロデュースとして、『ソードアート・オンライン』や『アクセルワールド』、「ゼロの使い魔」シリーズなどのヒット作を飛ばすジェンコの大澤信博氏が参加する。アニメ制作は若い世代向けの作品に定評があるJ.C.STAFFが担当する。

本作は、10周年を迎えたGA文庫の記念プロジェクトの第1弾にもなる。様々なキャラクター展開も予定している。今後、様々なシーンで目にする機会が増えそうだ。
放送時期については、今後の発表を待つことになる。10月24日には、アニメ公式サイトもオープンした。新情報のために、こちらの動きも注視したい。

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
http://danmachi.com/

[スタッフ]
原作: 大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案: ヤスダスズヒト
監督: 山川吉樹
キャラクターデザイン: 木本茂樹
シリーズ構成: 白根秀樹
プロデュース: GENCO
アニメーション制作: J. C. STAFF

[キャスト]
ベル・クラネル: 松岡禎丞
ヘスティア: 水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン: 大西沙織
リリルカ・アーデ: 内田真礼

原作公式サイト
http://danmachi.com/
GA文庫10周年プロジェクト公式サイト
http://ga.sbcr.jp/10th/

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 松岡禎丞が主演・新作アニメ発表会、ニコ生で特別配信決定 画像 松岡禎丞が主演・新作アニメ発表会、ニコ生で特別配信決定
  • 「アオハライド」松岡禎丞演じる新キャラ・冬馬の設定イラスト公開 画像 「アオハライド」松岡禎丞演じる新キャラ・冬馬の設定イラスト公開

特集