薄桜鬼とAMNESIAのファン熱狂、 ZEPP TOKYOで吉岡亜衣加と織田かおりが夢のコラボ

イベント・レポート

「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
  • 「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014」
10月19日、ZEPP TOKYOにて「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014 in ZEPP TOKYO」が開催された。オトメイトの人気アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』と『AMNESIA』の合同ライブイベントである。女性人気の作品ということもあり、会場は熱心だ女性ファンで埋め尽くされた。
ステージには人気の女性アーティスト3人が並ぶ貴重なライブとなった。『薄桜鬼』の主題歌を務めてきた吉岡亜衣加さん、『AMNESIA』のテーマ曲を多く歌い上げてきた織田かおりさん、さらに両作品に歌で参加してきた女性シンガーのmaoさんだ。熱狂の一夜を盛り立てた。

ライブならではのノリのよい楽曲はもちろん、しっとりと聴かせるバラード曲も多数あり、観客はゲームの世界観を存分に堪能した様子だ。吉岡さんのステージは彼女の持つ柔らかな雰囲気とは裏腹に、凛とした力強さと切なさを持ち合わせた歌声で聴く者を魅了した。
織田さんはその歌唱力に加えて、パワフルなライブパフォーマンスで会場を沸かせた。さらにゲスト出演のmaoさんを呼び込んでのMCコーナーに移ると、両作品の好きなキャラクターなどの話題で女子トークを展開。観客を巻き込むほどのヒートアップぶりを見せた。

ライブ後半にはMCでも以前からやりたかった企画と語られていた各アーティストの夢のコラボレーションが実現。実力派のアーティスたちによるハモリやコーラスワークで、楽曲のさらなる魅力を引き出していった。
最後はテレビアニメ『薄桜鬼』オープニングテーマ「十六夜涙」を3人で熱唱。この豪華絢爛なステージングに観客は総立ちとなり、イベントは大盛況の内に幕を閉じた。
[高橋克則]

「薄桜鬼&AMNESIAコンサート2014 in ZEPP TOKYO」
/http://www.team-e.co.jp/sp/hakuoki-amnesia-live/
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集