「とある魔術の禁書目録」10周年イベント 「ヘヴィーオブジェクト」のアニメ化を発表

イベント・レポート

鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
  • 鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
  • 作品画像:鎌池和馬10周年!公式サイトより鎌池和馬10周年!公式サイトURLhttp://kamachi10th.dengeki.com/
  • 作品画像:鎌池和馬10周年!公式サイトより鎌池和馬10周年!公式サイトURLhttp://kamachi10th.dengeki.com/
  • 作品画像:鎌池和馬10周年!公式サイトより鎌池和馬10周年!公式サイトURLhttp://kamachi10th.dengeki.com/
  • 鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
  • 鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
  • 鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
  • 鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベント
10月5日(日)東京・秋葉原にて「電撃文庫 秋の祭典2014」が開催された。メイン会場の秋葉原UDXでは、電撃文庫で活躍する作家・鎌池和馬さんのデビュー10周年記念イベントが行われた。
ステージでは鎌池さんの代表作『とある魔術の禁書目録』より、上条当麻役の阿部敦さん、インデックス役の井口裕香さん、御坂美琴役の佐藤利奈さんが登壇。プロデューサーの中山信宏さんと編集者の三木一馬さんも出演し、これまでの軌跡と今後の展開についてトークを繰り広げた。

「鎌池和馬10周年記念ステージ」では「10大展開プロジェクト」のフィナーレを飾る企画が明らかになるとあって、会場は大勢のファンで超満員。男性ファンはもちろん女性や子供の姿も見え、幅広い世代から愛される人気ぶりを垣間見ることができた。
まずは「とある魔術の禁書目録」シリーズを振り返るコーナーからスタート。小説だけでも1500万部、コミカライズなど関連書籍を含めると2800万部というメガヒット作が歩んできた道程を紹介していった。
担当編集の三木さんは、締切を決めなくても原稿を書いてくる鎌池さんの異常な速筆についてエピソードを披露。キャスト陣もアフレコ現場で会った鎌池さんの穏やかな人柄や、コーヒー牛乳が大好物であることを明かしてファンを喜ばせた。

キャストが選んだアニメの名場面コーナーでは、第1話のインデックス初登場シーンなどが上映された。井口さんは第1話の収録に時間がかかり、キャラクターを表現するのに苦労したことを語った。佐藤さんも錦織博監督から「声にならない想いを乗せてください」と難易度の高い要求をされたことなど、アフレコの思い出に花を咲かせた。
また11月1日(土)にはプロサッカーチーム・東京ヴェルディとのコラボイベント「とあるアニメの蹴球試合(コラボデー)」を行うことから、マスコットキャラクターのヴェルディくんも応援に駆けつけ、特製ユニフォームをアピールした。
その後スペシャルゲストとして「禁書目録」シリーズの主題歌を務めてきた女性アーティスト・川田まみさんがサプライズ出演。10周年記念PVのテーマソング「Where I belong…ずっと」や楽曲メドレーを歌い上げた。事前告知なしのシークレットライブながら、サイリウムを振るファンの姿もあり、会場のテンションは最高潮に達した。

その熱い空気の中、いよいよ重大企画の発表に突入。新作PVの上映がはじまり、2009年より刊行中の小説『ヘヴィーオブジェクト』のテレビアニメ化が明らかになった。それと同時に、クウェンサー=バーボタージュ役の花江夏樹さん、ヘイヴィア=ウィンチェル役の石川界人さん、ミリンダ=ブランティーニ役の鈴木絵理さんも登壇。作品への意気込みを語った。
最後は出演者全員が再びステージに登り、ファンに向けてメッセージを伝えた。ファンからは拍手と声援が巻き起こり、大ボリュームのイベントを締めくくった。
[高橋克則]

「鎌池和馬10周年!」公式サイト
/http://kamachi10th.dengeki.com/

作品画像:鎌池和馬10周年!公式サイトより
鎌池和馬10周年!公式サイトURL
/http://kamachi10th.dengeki.com/
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集