業界の全てがわかる?「SHIROBAKO」 公式サイトでアニメ用語集を公開 | アニメ!アニメ!

業界の全てがわかる?「SHIROBAKO」 公式サイトでアニメ用語集を公開

ニュース

アニメ『SHIROBAKO』が、アニメファン、そしてアニメ業界でも話題を呼んでいる。女の子たちの青春や日常を描くことで定評のあるP.A.WORKSが贈る最新作だ。
P.A.WORKSは『花咲くいろは』で地方の旅館で働く女子高生を描いたが、今回はそれに続く「働く女の子」の第2弾ともいえる作品となった。しかし、舞台になる場所は対照的だ。『SHIROBAKO』が描くのはアニメ業界である。

登場するのは、新米の制作進行、アニメーター、声優、3DCG、そしてライター志望の学生の5人。舞台となるのは、日本のアニメの集積地である東京とみられる。本編のなかにはアニメスタジオやアフレコスタジオなどが登場するだろう。
アニメファンなら誰でも興味を持ったことがあるに違いない、アニメ制作の現場を描く。アニメだからと言って妥協しないリアリティを持たせた水島努監督らしい作品になるという。一方で、そこは水島努監督、誇張やユーモアを入れつつのアニメで表現し、エンタテイメント満載だ。業界だけではなく、アニメファンにも楽しめる作品だ。

とはいえ気になるのは、リアリティだからこそ登場するアニメの仕事の実際だ。テレビを見ていても、アニメ制作の流れや、専門用語が分からない、ということもあるだろう。
そこで『SHIROBAKO』公式サイトでは、アニメ制作の流れを分かりやすい図で説明している。放送前にこちらで予習をすればばっちりだ。
さらに用語集も公開した。こちらはかなりコアな単語も含まれている充実の内容である。説明されてる単語は、40近く及ぶ。知っているようで説明するとなると難しい「絵コンテ」や「演出」「脚本」から、「作監入れ」「動仕」「まき直せ」などまで。単語の説明には「グロス出し」なんて言葉まで…。これを全部覚えたら、アニメ業界事情通になるかもしれない。アニメファンであれば、知識のためにも是非、一読してみたいところだ。

『SHIROBAKO』
/http://shirobako-anime.com/



『SHIROBAKO』
(C)「SHIROBAKO」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「SHIROBAKO」10月9日スタート  夢を見るキャラクターを演じるキャスト陣5人 画像 「SHIROBAKO」10月9日スタート  夢を見るキャラクターを演じるキャスト陣5人
  • 10月スタート新番組「SHIROBAKO」第1話の“白箱”を編集部入手!その中身は? 画像 10月スタート新番組「SHIROBAKO」第1話の“白箱”を編集部入手!その中身は?

特集