「アップルシード アルファ」、東京国際映画祭に荒牧監督 日本語版キャストとティザービジュアル発表

ニュース

9月30日、東京・虎ノ門ヒルズにて第27回東京国際映画祭のライナップ発表会が開催された。このなかですでに特別招待作品での上映が決まっている『アップルシード アルファ』〔字幕版〕の上映日程も明らかになった。
10月28日15時45分かったTOHOシネマズ 六本木ヒルズ SC2にて上映される。この上映はアジアプレミアとなり、日本初登場となる。チケットは10月11日より販売開始する。
ラインナップ発表会では荒牧伸志監督の映画祭参加も明らかにされた。レッドカーペットや上映にも姿をみせることになりそうだ。

『アップルシード アルファ』は、士郎正宗さんの傑作SFマンガを原作に映画したCGアニメーション作品である。『APPLESEED』や『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』などのCGアニメーションで知られる荒牧伸志監督の最新作である。
原作や監督が海外で人気が高いこともあり、作品は英語でまず収録されている。東京国際映画祭でも、この字幕版を上映する。
また今回の映画際に合わせて、日本語吹き替え版のキャストも発表された。作品の中心となるふたり、デュナン役には小松由佳さん、ブリアレオス役は諏訪部順一さんが起用されている。さらに彼らを事件に巻き込む男女2人、アイリス役は悠木碧さん、オルソン役は高橋広樹さんが決まった。他に名塚佳織さん、東地宏樹さん、玄田哲章さん、堀勝之祐さんと実力派が並ぶ。

今回の舞台は、世界大戦後、国家や情報網が破壊し尽くされ廃墟となったニューヨークとなる。デュナンとその恋人のブリアレオスは、自動兵器に襲われているアイリスとオルソンと名乗る男女を助けたことから、人類の希望を守るための戦いに関わることになる。
最新のCGアニメーション、中田ヤスタカ(CAPSULE)自身によるメインテーマもあり、見どころ満載の作品となる。映画祭後の国内公開も待たれる。

『アップルシード アルファ』
/http://appleseedalpha.jp/

[スタッフ]
監督: 荒牧伸志
原作: 士郎正宗/青心社
脚本: MARIANNE KRAWCZYK
CGディレクター: 松本勝
キャラクターデザイナー: 山田正樹
ミリタリーアクションアドバイザー: 細川雅人
オリジナルスコア: 高橋哲也
製作総指揮: 山本英俊
エグゼクティブ・プロデューサー: 大屋高志、JOHN LEDFORD
プロデューサー: ジョセフ・チョウ、鎌形英一
CGプロデューサー: 河田成人
共同プロデューサー: 西雅太郎、永野牧子
制作: SOLA DIGITAL ARTS
企画・製作: ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント、ソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションズ
配給: アニプレックス
音楽プロデューサー: 安井輝
メインテーマ: 中田ヤスタカ(CAPSULE) "Depth"
オリジナル・サウンドトラック: unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN Inc.

[キャスト]
デュナン: 小松由佳
ブリアレオス: 諏訪部順一
アイリス: 悠木碧
オルソン: 高橋広樹
ニュクス: 名塚佳織
タロス: 東地宏樹
双角: 玄田哲章
マシューズ: 堀勝之祐

『アップルシード アルファ』
Motion picture (C) 2014 Lucent Pictures Entertainment Inc./Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.
Comic book (C) 2014 Shirow Masamune/Crossroad
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集