PSYCO-PASS、進撃の巨人… アニメーター・浅野恭司の第2回原画展が古河市で開催

ニュース

『PSYCO-PASS サイコパス』や『進撃の巨人』など、大ヒット作のキャラクターデザインや作画で活躍するトップアニメーター浅野恭司さんの原画展が9月27日から10月13日まで茨城県古河市にて開催される。地元・古河市出身の浅野さんの原画展は、2013年10月にも開催され大きな反響を呼んだ。今回はその成功を受けての第2回となる。
今回は前回の古河街角美術館のほか、古河歴史博物館も会場になる。さらに『鬼灯の冷徹』といった新しい作品も加わりそうだ。会期も約2週間とたっぷりめと、より充実した内容になる。原画展は入場無料で、9時から17時までである。

浅野恭司さんは大ブームを巻き起こした『進撃の巨人』や10月から第2シーズンが始まる『PSYCO-PASS サイコパス』のキャラクターデザイン、さらに『鬼灯の冷徹』でも作画監督などを手がける。また、深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』のDVD オープニング映像も担当した。
会場では浅野さんが自ら描いた各作品の原画が多数展示される。原画展の会場は古河市と東京などからは少し時間がかかるが、ファンには堪らないものとなるに違いない。

もうひとつファンから見逃せないのは、入場者にプレゼントされる浅野恭司さん描き下ろしイラストを使用した しおりがプレゼントされることだ。原画用紙を模したデザインに、宜野座とリヴァイが描かれている。いずれも人気の高いキャラクターだけに、注目だ。

さらに期間中には、浅野恭司さんが姿を見せたイベントも企画されている。9月27日と10月11日にサイン会の実施を予定する。定員は各日30名、参加は無料だが当日12時から13時まで配布される抽選権をもとに抽選が行われる。
9月28日14時からは、『水曜どうでしょう』の番組ディレクター嬉野雅道さんと浅野さんによるトークイベントが行われる。こちらは『水曜どうでしょう』のオープニングアニメを見ながらふたりが語るという趣向だ。こちらも参加は抽選で、当日に原画展会場にある応募用QRコードパネルから申し込む。

第2回 浅野恭司原画展
/https://www.facebook.com/PonycanUSA
会期: 2014年9月27日(土)~10月13日(月)
時間: 9:00~17:00
開催地: 茨城県古河市 古河街角美術館/古河歴史博物館
入場料: 無料
*入場者には浅野恭司描き下ろしイラストを使用した「しおり」をプレゼント。
浅野恭司 サイン会
2014年9月27日(土)、10月11日(土)
[両日共]
定員: 30名
時間:抽選権配布 当日12:00~13:00/当選発表 14:00/サイン会14:30~
会場: 古河のお休み処『坂長』 http://sakacho.com/
参加費:無料

嬉野雅道&浅野恭司スペシャルトークショー
開催日時: 2014年9月28日(日) 14:30~ (参加申し込み受け付けは当日9:00~13:00)
会場 :古河のお休み処『坂長』 http://sakacho.com/
[参加方法]
イベント当日の 9:00~13:00の間に、原画展会場街角美術館、古河歴史記念博物館で掲出される応募用QRコードパネルからQRコードを携帯電話などで読み込み、Eメールアドレス宛てに空メール送信により参加申し込み。参加申し込み者から抽選のうえ、当選者に13:30までに当選メールを送信。当選メールから受信メールを返信することで参加確定。

『PSYCO-PASS サイコパス』 (C)サイコパス製作委員会
『進撃の巨人』(C)諌山創・講談社/『進撃の巨人』製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集