「Lance N' Masques」Studio五組でアニメ制作進行中、ぽにきゃんBOOKS発の話題作

ニュース

2013年12月からライトノベルをスタートしているポニーキャニオンのぽにきゃんBOOKSから、早くもアニメが登場する。すでにアニメ決定が発表されていた『Lance N' Masques』の監督などの主要スタッフ、さらにアニメーション制作が明らかにされた。
監督は2014年秋にスタートする『四月は君の嘘』で初監督となったイシグロキョウヘイが決まっている。またシリーズ構成と脚本は、原作の小説を書いた子安秀明が自ら担当する。

さらにアニメ制作は、「咲-Saki-」シリーズ、「きんいろモザイク」シリーズのStudio五組が起用されている。Studio五組は今年5月に公開された原作のプロモーションPVも制作しており、順当なものといえるだろう。
原作イラストの茨乃の協力も得て、原作ではイラスト化されていない日常の風景やバトルシーンも描くとしている。Studio五組は可愛い女の子を描くことに定評があるだけに、本作の仕上がりにも期待がかかる。

『Lance N' Masques』の世界は、21世紀の現代にも騎士は存在しているというものだ。それは「現世騎士団(ナイツ・オブ・ザ・ワールド)」。主人公の花房葉太はそんな騎士のひとりだった。仮面の騎士・ナイトランサーとして、正体を隠しながら活躍をしている。
屋敷で孤独に暮らす少女・鬼堂院真緒と出会った葉太郎は、彼女の側にいて見守ることを決意する。しかし、その日常は突然に打ち破れられてしまう。

本作で注目されるのは、ポニーキャニオンのぽにきゃんBOOKSの第1弾ということだろう。これまで数々の人気アニメを届けてきたポニーキャニオンが原作から深く関わっている。
原作はすでにコミカライズもされている。こちらはウェブの無料マンガサイト「ぽにマガ」で配信中だ。メディアミックスも着々と進んでいる。

アニメ『Lance N' Masques』
/http://lanceandmasques.jp/
コミカライズ『Lance N' Masques -インサイドプラス-』
/http://www.ponimaga.jp/comic/189

『Lance N' Masques』
(C)子安秀明/ポニーキャニオン
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集