「カードキャプターさくら原画展」開催決定 東京、名古屋、大阪の3都市

ニュース

クリエイティブユニットCLAMPの代表作『カードキャプターさくら』の世界をいま一度紹介する企画「カードキャプターさくら原画展」が、2014年末から2015年にかけて開催されることになった。CLAMPデビュー25周年、本作が掲載されていた「なかよし」(講談社)の創刊60周年を記念した企画である。
まず2014年12月27日から2015年1月4日まで、東京ソラマチ5F スペース634でスタートする。その後2015年2月26日から3月3日まで名古屋丸栄が、3月21日から29日までは大丸心斎橋店北館14階 イベントホールが予定となる。

『カードキャプターさくら』は1996年から2000年まで、少女マンガ誌「なかよし」に連載された。主人公の小学校4年生の木之本桜は、世の中に散らばった魔術師クロウ・リードが作った魔法の力を持つクロウ・カードを集める使命を持たされる。
主人公のさくらが、愛と魔法を通じて大人に近づく成長物語となっている。数多くのヒット作を持つCLAMPだが、とりわけ大きなヒットになった代表作だ。
もともとは小学生や中学生にファンが多かったが、1999年からテレビアニメシリーズ、さらに劇場アニメ化もされた。これにより作品の豊かさと魅力を知ったさらに上の世代の女性、男性ファンも獲得し、幅広い支持を受けている。

企画展では、作品の原画の数々が展示される。原画を通じて、作品の世界を体感するものになるだろう。CLAMP入魂の原画の数々に期待して欲しいとしている。
またこのほかにも「なかよし」では、『カードキャプターさくら』を盛りあげる企画をいくつも立てている。9月17日は「カードキャプターさくら公認通販SHOP」をオープン様々な商品を揃えた。
さらに作中に登場する「クロウカード」をCLAMP描きおろしで実物大で実現した「クロウカードセット」全52枚セットを復刻する。「クロウカード」原画集ともいえるこの商品は、ファン必携のアイテムとされてきただけにうれしい逸品だ。

CLAMPデビュー25周年/「なかよし」創刊60周年
『カードキャプタさくら』原画展
/http://nakayosi60.com/sakura-gengaten.html

『カードキャプタさくら』
(C)CLAMP・ST/講談社
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集