「続・終物語」9月19日発売 “終りの物語に続きがあった” <物語>シリーズの最新刊

ニュース

個性溢れる文体と秀逸なアイディアでファンから高い支持を誇る作家・西尾維新。その中でも人気の高い<物語>シリーズの最新刊『続・終物語』が、9月19日に発売されることが決定した。
『続・終物語』では、お馴染みの阿良々木暦が活躍する。『終物語(下)』の直後のエピソードとなり、暦が直江津高校を卒業した翌朝から話は始まる。前作で謎の転校生・忍野扇との決着をつけた阿良々木暦の向かう先が気になるところだ。

『終物語』は、<物語>シリーズのファイナルシーズンとして書かれている。『終物語(上)』、『終物語(中)』、『終物語(下)』と続き、『続・終物語』で遂にそれも完結する。
また本作刊行を記念して、初回出荷分に限定付録小冊子が封入されることも明らかにされた。「西尾通信 特別号」と題されたものだ。ここには10月発売の西尾維新×VOFANの最新小説『掟上今日子の備忘録』の第一話が掲載されている。最新作の紹介を兼ねたものだ。

また9月19日には、好評を博しているヒロイン本第6弾も発売予定だ。今回フォーカスされるのは、神原駿河である。西尾維新書き下ろしの巻頭企画やインタビュー企画なども満載となる。渡辺明夫描きおろし表紙や名場面集、イラストギャラリーなどファンには堪らない一冊だろう。

さらに西尾維新ファンに見逃せないのは、8月16日夜に全5話が一挙放送される<物語>シリーズセカンドシーズン『花物語』だろう。TOKYO MX、BS11にて放送、ニコニコにて配信される。新作エピソードがまるまる2時間と贅沢感満載だ。
この放送のなかでは、『掟上今日子の備忘録』の速報CMも放送される予定だ。こちらも注目したい。

『続・終物語』 
/http://bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/nishio/
著: 西尾維新  Illustration: VOFAN
2014年9月19日発売予定  定価:本体1300円(税別) 
初回出荷限定付録「西尾通信特別号」

アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ陸 神原駿河編 講談社BOX 
2014年9月19日発売予定
サイズ/A4変型判 フルカラー48P
定価:本体900円(税別)

講談社BOX 西尾維新プロジェクト
/http://bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/nishioproject/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集