「Wake Up Girls!」が動物キャラになって戻って来る 「うぇいくあっぷがーるZOO!」制作決定

ニュース

2014年の年明けと共に劇場とテレビでスタートした話題のアニメ『Wake Up Girls!』が、この秋から新たな展開をすることが明らかになった。テレビアニメからスピンオフする新作オリジナル短編アニメ『うぇいくあっぷがーるZOO!』が制作される。9月から早速、お試し版が公式サイトにて配信される予定だ。

『Wake Up Girls!』のスピンオフであるが、『うぇいくあっぷがーるZOO!』テレビシリーズとはだいぶ異なった趣だ。作品の舞台は仙台だが、そのはずれにある小さな動物園“うぇいくあっぷがーるZOO!”になる。
動物園は在亡の危機に瀕しており、園長の丹下は飼育員・松田に、新しい動物ユニットの発掘を命ずるとことから始まる。集められた7匹の動物の活躍で動物園は復活出来るのかが見どころになる。

メインキャラクターとなる動物たちを演じるのが、すでにお馴染みとなった声優ユニット Wake Up, Girls!のメンバーだ。それぞれが可愛くデフォルメされたアニマルキャラになっており、そのデザインが必見だ。
鷹のミユ(CV:高木美佑)、狼のナナミ(CV:山下七海)、虎のミナミ(CV:田中美海)、ライオンのマユ(CV:吉岡茉祐)、鮫のアイリ(CV:永野愛理)、鰐のカヤ(CV:奥野香耶)、白熊のヨシノ(CV:青山吉能)らである。モチーフとなった動物は猛獣ばかりだが、Wake Up, Girls!の可愛さとギャップが楽しい。
アニメ制作は、Flashアニメやマンガ制作のクリエイティブ集団「スタジオモリケン」が担当する。監督は、森井ケンシロウさんを起用した。「進撃の巨人 映像特典『ちみキャラ劇場“とんでけ!訓練兵団”』」などを手がけたシュールでゆるめのギャグを得意とする。

8月10日より公式サイトもオープン、キービジュアルや7人の可愛らしいキャラクターが公開されている。このキービジュアルが、劇場版『Wake Up girls!』のキービジュアルと同じ構図で描かれているのもみどころのひとつだ。
本作の主題歌「ワグ・ズーズー」は、9月3日より4ヶ月連続7枚リリースを予定する「Wake Up, Girls!Character song series」の各カップリング曲として収録される。テレビアニメ終了後も活躍を続けるユニット Wake Up, Girls!の今後の活動も注目される。

『うぇいくあっぷがーるZOO!』
/http://wug-zoo.jp

[スタッフ]
監修: 山本寛、待田堂子
監督: 森井ケンシロウ(スタジオモリケン)
脚本: 森井ケンシロウ、松田恵里子、岡篤志、関根智子
キャラクターデザイン: 宮嶋星矢(スタジオモリケン)
制作: Ordet×スタジオモリケン

[キャスト]
マユ:吉岡茉祐/アイリ:永野愛理/ミナミ:田中美海/ヨシノ:青山吉能/ナナミ:山下七海/ミユ:高木美佑/カヤ:奥野香耶 ほか

『うぇいくあっぷがーるZOO!』
(C)Green Leaves/うぇいくあっぷがーるZOO!製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集