人気少女マンガ「暁のヨナ」 アニメは2014年10月放送開始、コミケ86でPV公開 | アニメ!アニメ!

人気少女マンガ「暁のヨナ」 アニメは2014年10月放送開始、コミケ86でPV公開

ニュース

草薙みずほさんによる「花とゆめ」(白泉社)連載中のマンガ『暁のヨナ』が、2014年10月よりテレビ放映されることが決定した。また、8月15日から17日に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット86のマーベラスブースにて、新作PVが公開される。
『暁のヨナ』は、今年創刊40周年を迎える「花とゆめ」で連載中の異色“極東ファンタジー”だ。コミックス累計発行部数は140万部突破している。

物語の舞台は、建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国だ。同国の王には、世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃もいなかった。ただひとり15歳の王女・ヨナだけが、大切に育てられていた。彼女は、16歳の誕生日、幼い頃よりスウォンに想いを寄せていたスウォンや家族と共に、幸せな一日を過ごすはずであった。
しかし、そんな彼女に思いもよらぬ過酷な運命が待ち受ける……。ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、激動の大河ファンタジー・ロマンが描かれる。

本作のアニメーション制作はstudioぴえろが担当する。さらに監督を米田和弘が務め、シリーズ構成を猪爪慎一、キャラクターデザインを吉川真帆が務める。またヨナ役を斎藤千和、ハク役を前野智昭、スウォン役を小林裕介が担当する。

本作の新作PVが8月15日から17日に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット86のマーベラスブース(西4階213)にて公開される。
また、9月28日に品川インターシティホールにて開催される花とゆめ創刊40周年イベント「花とゆめアニメ祭」において、本作のイベント「あかつきのむらの大宴会」が予定されている。第1話、第2話の先行上映に加え、ヨナ役の斎藤千和さん、ハク役の前野智昭さんが出演し本作の見所を語る。イベントの詳細や参加方法は、「花とゆめアニメ祭り」公式サイトで確認できる。

テレビアニメ『暁のヨナ』
/http://www.marv.jp/special/yona/
「花とゆめアニメ祭」
/http://www.hanayume40th.com/fes/
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「暁のヨナ」のTVアニメ化が決定 「花とゆめ」連載の極東ファンタジーをぴえろが制作 画像 「暁のヨナ」のTVアニメ化が決定 「花とゆめ」連載の極東ファンタジーをぴえろが制作
  • 花とゆめアニメ祭 人気声優陣を招いてアニメ化作品で3ステージ 画像 花とゆめアニメ祭 人気声優陣を招いてアニメ化作品で3ステージ

特集