京都府でも日本海に面した舞鶴市にて、7月19日より「第11回海フェスタ京都」が始まった。その海の京都の魅力を発信するイベントにて、ポケモンの関連イベントも実施している。ポケモンの人気キャラクターでイベントをアピールする。

なかでも会場では、高さ9mの巨大ピカチュウのふわふわが目を惹くことになる。また、ポケモンスマイルスクールとしてピカチュウと一緒に生活習慣やマナーが学べるプログラムも設けた。
巨大ピカチュウのふわふわは8月3日まで舞鶴赤れんがパークに登場する。ポケモンスマイルスクールは8月2日に舞鶴東体育館多目的ルーム2となっている。舞鶴赤れんがパークでは、サンバイザーのプレゼントもあるので覚えておきたい。

そしてJR西日本の主催でお馴染みの「ポケモンスタンプラリー」のコースも新設した。その「海の京都コース」では、「海フェスタ」の会場がある西舞鶴駅がゴール駅になる。
福知山駅、KTR宮津駅、KTR天橋立駅、KTR網野駅などの駅で2つスタンプを集めて西舞鶴駅を目指したい。ゴールすると、JR西日本オリジナルの「ポケモン下敷き」など豪華賞品がもらえる(8月31日まで)。親子揃って遊べるイベントが盛りだくさんなだけに「海フェスタ京都」に赴いてみたい。
[真狩祐志]

海フェスタ京都
http://umifesta-kyoto.com/ 《animeanime》