「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍

イベント・レポート

「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
  • 「よつばと!」ダンボーが東京中央郵便局一日局長 ゆうパック仕様で大活躍
あずまきよひこさんが描くマンガ「よつばと!」シリーズで活躍するキャラクター ダンボーが、7月18日、東京中央郵便局の一日局長に就任した。当日は郵便局1階のフロアで、野口貴視局長から一日局長の委嘱状を受け取ったのちお客の案内や写真撮影などで郵便の仕事のアピールに精を出した。
ダンボーは架空のロボットキャラクターで、ダンボールそのままデザインが人気となっている。しかし、この日登場したダンボーは見慣れた姿が少し違った。茶色いダンボールがその「ゆうパック」で使用される白いダンボールに変わっている。

実は今回の一日局長は、日本郵便株式会社と「よつばと!」ダンボーのコラボレーションに合わせたものである。7月18日から、ゆうパックのロゴとデザインを使用した「ゆうパック ダンボー・ミニ」が、首都圏6郵便局と日本郵便Webサイトで発売開始となったことから実現した。
「ゆうパック ダンボー・ミニ」は、ダンボーのフィギュアの代表作である「リボルテックダンボー」をベースに仕上げた。いつもの可愛いダンボーとお馴染みのゆうパックが重なった楽しいアイテムになっている。
野口局長によれば、「宅配のそのままで再現した」「初めての白なので、白が引き立つようにした」とその仕上がりに自信を見せる。各郵便局で人気を呼びそうだ。

海洋堂制作によるフィギュアの作り込みも、ファンには納得だろう。高さ80mmで頭部や手足の各部が可動する。さらに目の部分はLEDライトが内蔵され、点灯するなど細かいギミックが楽しい。
ダンボーが大好きと、郵便局に応援に駆け付けたタレントの中条あやみさんも、可愛いフィギュアに目を輝かせていた。また、ダンボーの思い出を披露した。
「ゆうパック ダンボー・ミニ」は、消費税込みで1600円。東京中央郵便局、新宿郵便局、横浜センター北駅前郵便局、秋葉原UDX内郵便局、千代田霞が関郵便局、横浜中央郵便局で先行販売数する。また、7月18日、19日、20日、21日には東京中央郵便局にダンボーが登場する。さらに7月18日から31日まで、同局1階ATM前で撮影スポットが設けられる。

「ゆうパックダンボー・ミニ」
2014年7月18日(金)から販売
「郵便局のネットショップ」
/http://www.shop.jp-network.japanpost.jp
販売価格(消費税込): 1600円※「郵便局のネットショップ」での購入は別途郵送料が必要。
企画: 有限会社よつばスタジオ
制作: 株式会社海洋堂 
企画協力: 株式会社GG7
ロゴ・デザイン許諾: 日本郵便株式会社
販売者: 株式会社郵便局物販サービス
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集