六本木ヒルズで「ポケモン展」開催 歴代劇場版作品が集結 | アニメ!アニメ!

六本木ヒルズで「ポケモン展」開催 歴代劇場版作品が集結

ニュース

『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」 同時上映「ピカチュウ、これなんのカギ?」』が7月19日より全国公開となる。その同じ日に、六本木でもポケモンの大型イベントがスタートする。
映画公開を記念して、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで展覧会「Pokemon the movie XY展~六本木ヒルズ展望台でピカチュウに会おう!~」が開催される。期間は7月19日から8月31日までとなり、夏休み中の家族連れで大きな賑わいを見せそうだ。

「Pokemon the movie XY展」は1998年公開の映画第1作「ミュウツーの逆襲」から最新作「破壊の繭とディアンシー」まで、「ポケットモンスター」シリーズ劇場版の展示を予定している。過去から現在まで一挙に楽しむことができる。
さらに最先端の技術映像で注目を集めるクリエイター集団ライゾマティクスとのコラボレーションも実現した。誰も見たことがない新たな「ポケモン」ワールドを披露するという。

そのほかにも様々な仕掛けで最新作の世界観を体験したり、歴代映画の舞台裏をのぞいたりできる企画も行う。子どもはもちろん大人も楽しめる展覧会になる。
会期中は「ポケモンセンター出張所in Pokemon the movie XY展」や「ピカチュウカフェ」が出展され、オリジナルアイテムやメニューの限定販売も実施する

入場料は一般1500円、高大学生1000円、子供(4歳~中学生)500円。前売は一般1200円、高大学生900円と割引される。開館時間は10時から22時まで。7月上旬には詳しい展示内容が明らかになる予定だ。

『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』は「ポケットモンスター」シリーズの劇場版第17作目である。ゲスト声優には山寺宏一さんや中川翔子さん、女優の三田佳子さん、タレントの足立梨花さん、お笑いコンビ中川家の参加が決定している。
同時上映の短編『ピカチュウ、これなんのカギ?』では先日の選抜総選挙で第1位に輝いたAKB48の渡辺麻友さんがナレーションを務める。
[高橋克則]

『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』
7月19日全国ロードショー
/http://www.pokemon-movie.jp

「Pokemon the movie XY展~六本木ヒルズ展望台でピカチュウに会おう!~」
/http://www.roppongihills.com/tcv/jp/pokemonten-xy/
会期: 2014年7月19日(土)~8月31日(日) 計44日間
会場: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間: 10:00~22:00(最終入館21:30)
入館料: 一般1500円 高大学生1000円 子供(4歳~中学生)500円
※展望台入場料を含む
※前売 一般1200円、高大学生900円 子供(4歳~中学生)500円
主催: 森ビル株式会社
企画協力: ピカチュウプロジェクト
製作協力: 株式会社小学館集英社プロダクション

『ポケットモンスター』
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon
(C)1998-2014 ピカチュウプロジェクト
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • メガシンカした「メガディアンシー」のビジュアル発表 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭」』 画像 メガシンカした「メガディアンシー」のビジュアル発表 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭」』
  • 渡辺麻友、ポケモン映画でアフレコ挑戦 「さすが1番の声」と褒められる 画像 渡辺麻友、ポケモン映画でアフレコ挑戦 「さすが1番の声」と褒められる

特集