「進撃の巨人×リアル脱出ゲーム」埼玉に進撃、公演の追加開催

ニュース

累計発行部数が3600万部を突破した『進撃の巨人』と、注目のエンターテインメント・リアル脱出ゲームのコラボイベント「ある城塞都市からの脱出」が好調だ。5月3日に皮切りとなった横浜スタジアムでの初回公演は大盛況となり、今後のイベントも8月開催の東京公演を中心に完売回が続出している。
それを受けて、新たに埼玉公演を追加開催することが決定した。7月5日と6日に西武ドームにて行われる。

『進撃の巨人』とリアル脱出ゲームのコラボイベント「ある城塞都市からの脱出」は調査兵団を目指す訓練兵になって、城塞から脱出に挑むという内容である。作品の世界観を実際に体験できる仕掛けが参加者から好評を博している。
「リアル脱出ゲーム」はネットの無料ゲームを発端に人気を集めた「脱出ゲーム」を、現実世界に移し替えた体験型エンターテインメントだ。マンションの一室や廃病院、さらには東京ドームや六本木ヒルズなど様々な場所で開催され、多くの参加者を集めてきた。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど世界中で行われ、これまで68万人以上を動員した実績を持つ。

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」の埼玉公演は、7月5日は11時・15時・19時、6日は11時・15時の全5回開催を予定している。チケットの一般販売は6月7日にチケットぴあ・イープラスほかにて取り扱う。価格は前売3000円、当日3500円となる。
今後は5月25日と6月1日の愛知県・豊田公演をはじめ、6月には札幌公演、仙台公演、福岡公演、8月には東京公演が控えている。

『進撃の巨人』は諫山創さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のマンガ作品。2013年4月からはTVアニメがスタート。TV版を再編集した劇場版2部作や実写映画も制作中の大ヒット作だ。
[高橋克則]

進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」
/http://realdgame.jp/shingeki/event/index.html
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集