わたしのマーガレット展 六本木ヒルズで開催 少女マンガの半世紀を辿る | アニメ!アニメ!

わたしのマーガレット展 六本木ヒルズで開催 少女マンガの半世紀を辿る

ニュース

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて、9月20日より「わたしのマーガレット展~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~」が開催される。集英社の人気少女マンガ2誌を中心に、少女マンガの歴史と世界を振り返る。
少女マンガ誌の『マーガレット』と『別冊マーガレット』は、1963年に創刊されて以来、全ての時代の少女たちに愛されてきた。「恋愛」というテーマを切り口に、半世紀にわたり様々な題材で美しいストーリーを生み出してきた。そんな2誌の、実に半世紀にわたる足跡を辿る。

親子3世代で楽しめる過去に例のない少女マンガの大規模展覧会になる。期間中は『アタックNo.1』や『エースをねらえ!』から『アオハライド』や『俺物語!!』まで、数々の貴重な原画や名作の立体展示を行う。さらに立体展示では、フランス革命を舞台にした永遠の名作『ベルサイユのばら』からオスカルとアンドレの等身大立像が登場する。
このほか「恋愛」と「ハッピーエンド」を表現するカレイドスコープシアターが設けられる。展覧会ならではのオリジナルグッズショップなどが満載の企画になっている。
会期は10月19日までを予定する。前売り券は6月下旬、ローソンチケットにて発売予定だ。

これまで森アーツセンターギャラリーでは、『ワンピース』、『ドラゴンクエスト』、『ジョジョの奇妙な冒険』などが開催されてきた。昨年の『ハリー・ポッター』も話題を読んだことは記憶に新しい。
エンタテーメントを展覧会という新たな視点から見せるのは、森アーツセンターの得意とするところだ。本展覧会も話題を呼びそうだ。
[真狩祐志]

「わたしのマーガレット展~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~」
/http://my-margaret.jp/

■ 主な展示作品(予定)
『ベルサイユのばら』(池田理代子)/『アタックNo.1』(浦野千賀子)/『エースをねらえ!』(山本鈴美香)/『ホットロード』(紡木たく)/『花より男子』(神尾葉子)/『君に届け』(椎名軽穂)/『アオハライド』(咲坂伊緒)/『日々蝶々』(森下suu)/『俺物語!!』(原作・河原和音、画・アルコ)/『愛のアランフェス』(槇村さとる)/『伊賀野カバ丸』(亜月裕)/『イタズラなKiss』(多田かおる)/『いつもポケットにショパン』(くらもちふさこ)/『高校デビュー』(河原和音)/『スイッチガール!!』(あいだ夏波)/『POPS』(いくえみ綾)/『メイちゃんの執事』(宮城理子)/『ラブ★コン』(中原アヤ)/『恋愛カタログ』(永田正実)/『ONE-愛になりたい-』(宮川匡代) ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ジョジョ展、六本木ではじまる 荒木飛呂彦先生の原画でシリーズを一望 画像 ジョジョ展、六本木ではじまる 荒木飛呂彦先生の原画でシリーズを一望
  • 六本木のワンピース展が閉幕 90日間で51万3136人が来場 画像 六本木のワンピース展が閉幕 90日間で51万3136人が来場

特集