実物大イングラム、AnimeJapan2014・パトレイバーブースに出現 押井守総監督もステージ出演

ニュース 映画/ドラマ

1988年よりマンガ、アニメ、小説などの様々なメディア展開で人気を呼んだ『機動警察パトレイバー』が、満を持して実写映画となる。劇場上映全7章と長編劇場映画1本からなるこの大プロジェクトが、2014年4月5日の第1章の全国劇場上映からいよいよスタートする。
すでに関連企画、イベントも多数行われているが、3月22日、23日に東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan2014では、とりわけ多くの人のファンの目を惹くことになりそうだ。期間中、会場に『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の大型ブースが設けられるほか、ステージイベントが行われる。

そして、この『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の大型ブースの目玉が明らかになった。なんと映画撮影のために制作された実物大のパトレイバーのイングラム、そしてそれを搬送するトランスポーターが東京ビッグサイトに持ち込まれる。その威容を一般公開することになる。
この実物大イングラムは、製作会見のほか作品撮影中の様子が各地で目撃されてきたが、公に展示されるのは初めてだ。会場では来場者のためのフォトコーナーも設置され、俯瞰でイングラムを撮影することも可能だ。話題の多いAnimeJapan2014でも、ひと際脚光を浴びるに違いない。

公開直前となることから、これ以外にも『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の関連企画はある。3月22日のステージイベントでは、シリーズの総監督を務める押井守監督、泉野 明役の真野恵里菜さん、シバシゲオ役の千葉繁さんが登壇予定だ。実写となった本作の撮影エピソードなどを語ることになる。
さらにここでエピソード0、シリーズ全7章のオープニング映像も初公開されるという。新情報が続出することになる。
アニメ史上でも重要な位置を占めるパトレイバー、実写ではどんなかたちになるのか。まずは実物大イングラムとトランスポーターを確認したい。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』
4月5日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次上映開始
/http://patlabor-nextgeneration.com/

AnimeJapan2014
/http://www.anime-japan.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集