劇場版 魔法少女まどか☆マギカ展 初夏、東京と大阪で開催 キャストトークショーも予定

ニュース イベント

2013年10月26日に全国公開、その後ロングランヒットで劇場動員数150万人、興行収入20億円を突破した『劇場版魔法少女まどか☆マギカ」[新編]叛逆の物語』は、2013年のアニメ界のトピックスだ。その映画を新たなかたちで振り返るイベントが、5月に東京と大阪で開催される。「劇場版魔法少女まどか☆マギカ展」だ。
このイベントはキャッチコピーを、“もう一度あなたに逢いたい・・・”とする。映画の内容ともかけて、ファンの前にいま一度『魔法少女まどか☆マギカ』が姿を見せるという趣向だ。

会場は東京・池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートと大阪・ATCホールの2ヵ所。ただし、東京が5月3日から5月6日の4日間、大阪が5月17日から18日の2日間と開催期間が限られているので注意したい。前売券が2月4日から先行発売している。
前売り券はいずれの会場も2000円(税込)、限定ブックレットつきの4000円(税込)がある。当日券はそれぞれ2300円(税込)、4300円(税込)だ。チケットの詳細は、イベントのための公式サイトで確認出来る。

展示は、魔法少女たちの新たな戦いを描いた映画のストーリーを追体験するかたちで演出される。作品を様々な角度で紹介するとして、魔法少女たちの1/1スケールフィギュアや、設定資料、線画などの資料も展示を展示する。映画に新たに加わった 百江なぎさが注目だ。
会場にはカフェも設けられ、各キャラクターをモチーフにしたメニューを用意する。物販コーナーも充実とのことだ。
トークショーの詳細は今後発表となる。キャストによるスペシャルトークショーとしている。映画公開から半年あまりとなるだけに、映画公開後だからの話題にも期待したい。
2013年を代表する作品となった『劇場版魔法少女まどか☆マギカ」[新編]叛逆の物語』だが、2014年も引き続き熱い。

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ展」
/http://www.mpsinc.co.jp/madoka-magica-event/

[東京会場]
会期: 2014年5月3日~5月6日〔4日間〕
会場: 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4F 展示ホールA
[大阪会場]
会期: 2014年5月17日~5月18日〔2日間〕
会場: ATCホール(大阪南港)
主催: 劇場版魔法少女まどか☆マギカ展実行委員会
《animeanime》

関連ニュース

特集