「てさぐれ!部活もの あんこーる」 あの話題作に第2期、1月11日より放送 

ニュース アニメ

2013年10月から15分枠で放送され好評のアニメ『てさぐれ!部活もの』が、そのまま2014年1月以降も続く。『てさぐれ!部活もの あんこーる』として、第2期が放送される。
『てさぐれ!部活もの』は、女子高生の鈴木結愛を部長とする「てさぐり部」が舞台。新しい部活動のあり方を考える部活のなかで、部員の佐藤陽菜、高橋葵、田中心春とらが会話劇を繰り広げる。
CGアニメが特徴で、CGソフト「MikuMikuDance」により、CGデータの配布も行っている。また竹書房のサイト「まんがライフWIN」にてコミカライズも連載されている。マンガは鈴音ことらさんが描いている。

『てさぐれ!部活もの あんこーる』は、入学シーズンからスタートする。鈴木結愛と佐藤陽菜の卒業により、高橋葵と田中心春は1年間の思い出を胸に、新入生を勧誘するべく
テーブルを構えていた。
どんな新入生が加入することになるのかは、早速第1話で明らかになりそうだ。

12月29日から31日に開催されるコミックマーケット85の日テレブースにて、コミケ限定の「てさぐれ!グッズセット」が販売される。ひざ掛け、トートバッグ、クリアフォルダ、ポストカードで、各日100個限定になっている。
さらに30日と31日には、キャストから購入者へのお渡し会も決定しているので足を運んでみたい。
4月20日には東京都台東区浅草橋のヒューリックホールにてイベントも決定しているが、第2期についても話されることになるに違いない。
[真狩祐志]

『てさぐれ!部活もの』
/http://www.ntv.co.jp/tesabu/
《animeanime》

関連ニュース

特集