糸曽賢志監督のアニメプロジェクト「サンタ・カンパニー」 キャストに藤村歩、梶裕貴、戸松遥も

ニュース 話題

映像作家の糸曽賢志さんによるオリジナルアニメ企画『サンタ・カンパニー』が、新たな展開をみせている。米国のクラウドファンディングサイト Kickstarterで行われていた制作資金の協力呼びかけが、当初目標にしていた5万ドルを突破した。プロジェクトの支援者は600人近くにもなった。
残り8日となるが、新たなゴールも設定されている。10万ドルに達した場合、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語の字幕を作成する。
現在募集中の支援は、25ドル以上であればリワードはオーディオコメンタリームービーデータ(ダウンロードリンク)となる。また、59ドル以上になるとDVDもしくはBlu-rayが渡される。

また、5万ドル突破のタイミングで、メインキャストの追加発表、本作のトレーラーも公開された。これまではトーマス役の釘宮理恵さん、ペドロ役の櫻井孝宏さんが明らかにされていた。今回は主人公・ノエル役に藤村歩さん、そしてベル役梶裕貴さん、ミント役戸松遥さんが発表された。人気の声優が並ぶ。
トレーラーはおよそ1分40秒あまり、英語字幕と伴に本作のストーリーを追うことが可能だ。

主人公の少女・ノエルは『サンタ・カンパニー』に入社したばかりの新人で、サンタクロースのお手伝いをする正式な「トントゥ」になるための試験に臨もうとしていた。そこに届いた1通の手紙。クリスマスに間に合わないため、不備扱いとして処理されそうになっていた。このままではその子供はプレゼントを受け取れなくなってしまう。ノエルは試験が気になりながらも、仲間たちと冒険へ旅立つ。

企画・総監督・プロデューサー糸曽さんは、これまでもオリジナル作品の企画・監督を手がけてきた実写作品の『セイキロスさんとわたし』、アニメの『コルボッコロ』などがある。今回も、オリジナルの作品を実現させる方法として、様々な試みに挑戦している。
本作ではサンタクロースの本場、フィンランドの協力も得ている。また糸曽さんはフィンランド大使館のキャラクター・フィンたんのデザインも手がけるなもしている。
[真狩祐志]



『サンタ・カンパニー』
/http://www.santa-company.net/ 
《animeanime》

関連ニュース

特集