「桜Trick」主題歌決定、キャラクターユニットSAKURA*TRICKが歌う 1月29日CDリリース

ニュース 音楽

アニメ『桜Trick』が、1月9日深夜からTBS系列にて順次放送が開始される。そのオープニングテーマ曲、エンディングテーマ曲が発表された。さらにCDが1月29日にリリースされることも決定した。
タイトルはオープニングテーマが「Won(*3*)Chu KissMe!」(作詞:Funta3/作曲&編曲:Funta7)、エンディングテーマが「Kiss(and)Love」(作詞:Funta7/作曲:Funta3/編曲:Funta7)である。歌はSAKURA*TRICKが担当する。

SAKURA*TRICKは、高山春香、園田優、野田コトネ、南しずく、池野楓、飯塚ゆずの、登場キャラクターからなるユニットである。キャストはそれぞれ戸松遥さん、井口裕香さん、相坂優歌さん、五十嵐裕美さん、渕上舞さん、戸田めぐみさんが務めている。
作品の世界観と、テーマ曲の世界観が融合する。音楽からキャラクターの魅力を最大限に引っ張り出す。

エンディングテーマでは、ファンにはうれしい話題もある。「Kiss(and)Love」は、2バージョンで展開する。
高山春香と園田優が歌うバージョンと、「Kiss(and)Love S*Tバージョン」としてSAKURA*TRICKの6名で歌うバージョンになる。CDに収録されるのは、「Won(*3*)Chu KissMe!」と「Kiss(and)Love」の各カラオケを含めた計5曲だ。

『桜Trick』は、2011年よりタチさんが「まんがタイムきららミラク」にて連載中の同名マンガを原作としている。単行本は現在3巻まで発売されている。廃校を三年後に控えた高校に通う高山春香と園田優の、楽しくも切ない女の子同士の青春が描かれている。
SAKURA*TRICKのメンバーに加えて、園田美月を藤田咲さん、乙川澄を麻倉ももさん、坂井理奈を遠藤ゆりかさんが務める。こちらも注目だ。

アニメの制作スタジオはスタジオディーン、音響制作はダックスプロダクション、制作スタッフは、監督・シリーズ構成に石倉賢一さん、キャラクターデザインに坂井久太さん、音楽に中西亮輔さん、音響監督に飯田里樹さんが務める。
[真狩祐志]

『桜Trick』
/http://www.tbs.co.jp/anime/sakura/
Twitter
/http://twitter.com/sakuratrick_pr



『桜Trick』各話サブタイトル(全12本)   

1 A:「桜色のはじまり」
  B:「やきそばとベランダと女の子」

2 A:「もうひとつの桜色」
  B:「放課後はハリーちゃんと」

3 A:「会長はお姉ちゃん」
  B:「プール掃除でお約束」

4 A:「すっぱい大作戦?」
  B:「もしかして肝試し!?」

5 A:「お姉ちゃんとお茶しよう!」
  B:「魔女とリンゴとお姉ちゃんと」

6 A:「文化祭だよ☆お泊まりです」
  B:「文化祭だよ☆本番です!」

7 A:「水着でサービス☆ポロリもあるよ」
  B:「優ちゃんとお買い物」

8 A:「桜色のウエディング」
  B:「桜色なクリスマス」

9 A:「年末デビューのS・B・J・K」
  B:「続・すっぱい大作戦!?」

10 A:「雪の日と思い出と衝撃」
   B:「体育倉庫でお約束」

11 A:「会長はスミスミなのじゃ!」
   B:「桜色の真実」

12 A:「プリンと美月の決意」
   B:「桜Trick」
《animeanime》

関連ニュース

特集