「ソードアート・オンライン fone」新世代アプリのβ版テスター事前登録開始 12月には世界配信 | アニメ!アニメ!

「ソードアート・オンライン fone」新世代アプリのβ版テスター事前登録開始 12月には世界配信

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

新世代のインターフェース“fone”を利用した「魔法少女まどか☆マギカ fone」が、先日リリースを開始し大きな人気を集めた。早くもこの“fone”を利用したアンドロイドOS向けカスタマイズアプリ第2弾が登場する。「ソードアート・オンラインfone」だ。
「ソードアート・オンラインfone」は、2013年12月の配信開始する。これに先立ち「ソードアート・オンラインfone β版」の配信も予定している。このテスターの事前登録が、11月8日より始まった。

アニメ『ソードアート・オンライン』は、すでに2013年12月31日にTOKYO MX、BS11、ニコニコ動画で特別番組『Extra Edition』が予定されている。これに続く大きなトピックスで、『ソードアート・オンライン』の盛り上がりは、年末から来年にかけてまだまだ続きそうだ。

「ソードアート・オンラインfone」で注目したいのは、「魔法少女まどか☆マギカ fone」と同じ技術を使いながら、内容は全く異なることだ。今回はテレビアニメのアインクラッド編の世界観をスマートフォンに再現する。
アプリの特徴はインストールするだけで、スマホのすべてを『ソードアート・オンライン』の世界に変えしてしまうことだ。電話やメールなど日常のスマートフォンの機能を使うなかでキャラクターが成長する。キャラクターの成長に合わせアインクラッドの階層があがっていく仕組みだ。階層が挙げればホーム画面も変化する。さらにキャラクターが成長すると衣装や武器、仲間たちが増えていく。
ファンにうれしいのは、「ソードアート・オンラインfone」だけのオリジナルキャラクターボイスが収録されていることだ。ダイヤラーやアラームクロックなどにも、作品らしい演出が用意される。

世界展開もの注目点である。「ソードアート・オンラインfone」は日本だけでなく、12月にアジア、北米、ヨーロッパなどに配信を開始する。アニメ『ソードアート・オンライン』は、米国の大手テレビ局で放送されるなど海外でも人気が高い。世界中のファンが同じコンテンツを同時に楽しむことになる。
これに先立って、まず世界各国でβ版を期間限定で無料配信する。β版を運営する中でユーザーの意見をくみ上げ、正規版に反映する。正規版は多くの機能を追加した有料配信を予定する。
『ソードアート・オンライン』は11月8日から10日まで、シンガポールのサンテック・インターナショナル・コンベンション&エキシビション・センターで開催される日本アニメの大型イベントのアニメフェスティバルアジア(AFA) 2013に特設ブース出展する。「ソードアート・オンラインfone」の最新情報は、ここで公開される予定だ。

ソードアート・オンラインfone(フォン)公式サイト
/http://sao.anifone.com/

「ソードアート・オンラインfone」
配信日: 2013年12月配信予定
価格: 未定

「ソードアート・オンラインfone β版」
配信日: 2013年12月配信予定
価格: 無料

配信サイト: Google Play
配信地域: 日本をはじめ、アジア、欧米各国を予定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • オリジナルアプリ「魔法少女まどか☆マギカ fone」 スマホで世界観を完全再現 画像 オリジナルアプリ「魔法少女まどか☆マギカ fone」 スマホで世界観を完全再現
  • 「魔法少女まどか☆マギカfone」配信スタート 「まどか☆マギカ」ならではの演出を実現 画像 「魔法少女まどか☆マギカfone」配信スタート 「まどか☆マギカ」ならではの演出を実現

特集