「おおかみこどもの雨と雪」の田舎暮らしをリアルで体験 上市町&立山町が参加者募集 | アニメ!アニメ!

「おおかみこどもの雨と雪」の田舎暮らしをリアルで体験 上市町&立山町が参加者募集

ニュース イベント

2012年に劇場公開された細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』は、劇場映画そしてDVD/Blu-ray Discも大ヒットになった話題作だ。豊かな大自然や人との触れ合いの中で親子の絆を深めるストーリーが多くの人を感動させた。
作中には雄大な山岳や壮観な棚田など、美しい景観、風景が数多く登場するのも見どころになっている。これらの多くは富山県上市町と立山町がモデルになっている。

映画のなかでも印象的なシーンのひとつが、主人公の花がこうした田舎に住まいを移し、奮戦する様子である。大自然を舞台に成長していく親子の姿に共感した人も多いに違いない。
実際にそんな体験してみることが可能になった。富山県は9月14日より、「上市&立山暮らし体感ツアー」の参加者募集を開始した。
「上市&立山暮らし体感ツアー」では主人公・花が都会から移住して子育てに奮闘した花の家のモデルとなった古民家を訪問する。農作業体験や家を守り続ける人々と映画を語り、古民家暮らしに耳を傾けるという。地元住民や移住者との交流会も行われ、富山の雄大な大自然に抱かれての暮しを感じることが出来る。

さらに立山連峰や高台から見下ろす田園と富山湾など、北アルプスに抱かれた絶景ポイントを巡る。
また選択制で「越中瀬戸焼陶芸体験プログラム」もしくは「立山&上市の町グルメ探訪プログラム」もある。どちらも魅力的で、選択が悩ましいところだろう。

「上市&立山暮らし体感ツアー」は計3回実施される。第1回は10月12日から13日、第2回は11月2日から3日、第3回は11月23日から24日である。いずれの日程も1泊2日となっている。宿泊は木造3階建ての旅館大岩館となる。
募集対象は首都圏などに在住で、富山県での暮らしに関心のある者である。募集人数は各20名、旅行代金は各回共に1人15000円、富山駅までの交通費は各自負担となる。
[真狩祐志]

上市&立山暮らし体感ツアー
/http://toyamagurashi.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「おおかみこどもの雨と雪」の舞台で農業体験ツアー開催、富山で主人公・花の生活を実践 画像 「おおかみこどもの雨と雪」の舞台で農業体験ツアー開催、富山で主人公・花の生活を実践
  • 世界4大アニメーション映画祭・ザグレブに、「おおかみこどもの雨と雪」「TATSUMI」がノミネート 画像 世界4大アニメーション映画祭・ザグレブに、「おおかみこどもの雨と雪」「TATSUMI」がノミネート

特集