「ラストエグザイル」10周年 横浜で2夜連続イベント メインキャストの生ドラマ企画も

ニュース イベント

2003年に発表され、日本のみならず世界のアニメファンの間で高い人気を獲得したテレビアニメ『ラストエグザイル』が放送から10周年を迎える。それを記念したイベントが、11月初旬に横浜・みなとみらいのブリリアショートショートシアターにて開催される。「ラスエグナイト vol.3」である。
イベントでは、2日間かけて、本作の全26話をオールナイトで一挙上映する。名作として知られた『ラストエグザイル』を大スクリーンで振り返るチャンスとなる。

当日は10周年に相応しいイベント企画も用意する。上映前には浅野まゆみさん(クラウス・ヴァルカ役)、森川智之さん(アレックス・ロウ役)、野田順子さん(ディーオ・エラクレア役)、半場友恵さん(ルシオラ役)らが2日にわけて出演、トークを行う。
さらに本作のメインライターを務めた冨岡淳広さんのオリジナルシナリオによる、生ドラマが上演される。ここでしか聞くことのできないものだ。第1夜は「ディーオ&ルシオラDAY」で野田順子さんと半場友恵さん、第2夜は「クラウス&アレックスDAY」で浅野まゆみさんと森川智之さんが来場する。10年を経て、ライブで語られるキャラクターたちの声が注目される。

チケットは劇場の公式サイトにて9月18日20時から販売が開始される。価格は7800円(税込)である。また来場者全員に会場でしか手に入れることの出来ないアイテムがプレゼントされる。
当日は「ラスエグナイト」限定となるコラボレーションカフェメニューの販売も予定する。ただし、オールナイトイベントにつき18歳未満の入場は出来ない。

『ラストエグザイル』はアニメ製作会社GONZOが、創業10周年記念として制作した。同社を代表する作品としていまでも知られている。3DCGと2Dアニメーションの融合で国内外から高い評価を得た。大迫力のヴァンシップレースや空中戦などに放送当時から定評があっただけに、劇場でも大画面の迫力で楽しめることだろう。
スタッフは監督に千明孝一さん、キャラクターデザインは村田蓮爾さん、堀内修さん、ムラオミノルさん、プロダクションデザインは小林誠さん、前田真宏さん、美術監督は小倉宏昌さんとアニメ界を代表する才能が数多く参加するのもみどころだ。2012年には、新たなシリーズ『ラストエグザイル-銀翼のファム-』が制作されている。
[真狩祐志]

ブリリアショートショートシアター
/http://www.brillia-sst.jp/
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』
/http://www.lastexile-fam.com/

「ラスエグナイト」 
第1夜 ディーオ&ルシオラDAY
日時: 11月1日  開場/18:30  開演/20:00  終演/2日 10:00 (予定)
キャスト: 野田順子(ディーオ役)、半場友恵(ルシオラ役)、
第2夜 クラウス&アレックスDAY
日時: 11月2日  開場/16:00  開演/18:30  終演/3日 9:00 (予定)
キャスト: 浅野まゆみ(クラウス・ヴァルカ役)、森川智之(アレックス・ロウ役) 
会場: Brillia SHORT SHORTS THEATER       
チケット価格: 各7800円 (税込・全席指定・プレゼント付)
主催: ビジュアルボイス   協力: フライングドッグ/GONZO  制作: 映劇
* 詳細は作品公式サイトで確認ください。
《animeanime》

関連ニュース

特集