「コードギアス 亡国のアキト」第2章先行上映会 新キャラ登場でスタッフ・キャスト騒然 | アニメ!アニメ!

「コードギアス 亡国のアキト」第2章先行上映会 新キャラ登場でスタッフ・キャスト騒然

ニュース イベント

2012年夏にスタートした『コードギアス 亡国のアキト』が、シリーズの新たな展開として話題を呼んでいる。大ヒット作『コードギアス 反逆のルルーシュ』と世界観を共有しながらも、キャラクターやスタッフを一新してファンを驚かせた。
「翼竜は舞い降りた」では、スタッフ、キャラクターは大きく変わりながらも、作品の持つエキサイテイングな健在だった。第2章以降への興味を掻き立てた。

9月14日より、いよいよその続編『コードギアス 亡国のアキト』第2章「引き裂かれし翼竜」の劇場上映がスタートする。これに先立ち、8月31日に東京、神奈川、大阪、名古屋、北海道の5都市でプレミア先行上映会が開催され、多くのファンを劇場に集めた。
なかでもシネマサンシャイン池袋では、キャスト、監督、プロデューサーによる舞台挨拶も行われ、多くのファンで大盛況となった。
当日はレイラ・マルカル役の坂本真綾さん、佐山リョウ役の日野聡さん、成瀬ユキヤ役の松岡禎丞さん、シン・ヒュウガ・シャイング役の松風雅也さん、アシュレイ・アシュラ役の寺島拓篤さんらキャスト陣が姿をみせ、さらに赤根和樹監督と河口佳高プロデューサーを加えた7人が登壇した。  

坂本さん演じるレイラは、wZEROの司令官に任命される少女。本作では、部隊の司令として最前線に初出撃する。その感想について聞かれると「心意気は見せられたのかな」と仕上がりに満足した様子を見せた。
松岡さんは坂本さんから「なんか面白いこと言わないの?」と無茶ぶりを受けながらも、リョウ、ユキヤ、アヤノの印象的なシーンについて語った。日野さんも「3人が"死ね、死ね"と連呼する場面はすごく迫力があった」と話をまとめた。

一方、今後の展開を聞かれた松風さんは「今回、自分のスリーサイズ、年収、なんでも答えるが、僕と監督のプライベートに関することだけは一切NG」と宣言して会場を沸かせる一幕もあった。
そして登壇者で唯一初出演となる寺島さんは、テレビシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』の第7話でも声を務めていたことを明かした。「帰ってきました!」という寺島さんに、会場からは「おかえり!」と暖かい声援が送られていた。
赤根監督は本シリーズについて「人間模様が複雑で、それをどのように各60分で、かつ4章にまとめていくかがなかなかに難しい」と明かした。

そして今回、話題が集中したのは、第2章本編に突如現れた謎の新キャラクターである。河口プロデューサーはこれを「ジュリアス・キングスレイという初登場のキャラです」と説明する。本編でスザクと一緒に登場したが、「ブリタニアから優秀な軍師が派遣されて、その護衛にスザクがついてきました」という。
キャストからはさらなる質問で突っ込まれるものの、河口プロデューサーは、「この先は、またいろいろと展開していくので、お楽しみに」とかわした。
[高橋克則]

『コードギアス 亡国のアキト』
全国36館にて9月14日より劇場上映スタート
/http://www.geass.jp/akito/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「コードギアス反逆のルルーシュ」でコスチュームViewing開催 絶叫、コスプレOKの一挙上映 画像 「コードギアス反逆のルルーシュ」でコスチュームViewing開催 絶叫、コスプレOKの一挙上映
  • 「コードギアス 反逆のルルーシュ」イベントで、福山潤、ゆかな、櫻井孝宏、名塚佳織が思い出語る 画像 「コードギアス 反逆のルルーシュ」イベントで、福山潤、ゆかな、櫻井孝宏、名塚佳織が思い出語る

特集