大好きなマンガや小説、アニメに関する知識は、どんどん覚えるのに、勉強のほうの知識はどうも定着率が悪い・・・、そんな悩みを持つ人に最適な数学の勉強本が密かに話題を集めている。2013年6月11日に中経出版より発売された「『とある科学の超電磁砲』とやり直す中学数学」だ。
そのタイトルからも分かる通り本書のテーマは、人気マンガ『とある科学の超電磁砲』と中学数学である。『レールガン』の世界に浸りながら数学の原点である中学の勉強をやり直す、素敵な一冊だ。

思えば『とある科学の超電磁砲』の主人公・美琴や、姉妹シリーズの小説『とある魔術の禁書目録』は、主要キャラクターたちがみんな中学生だ。ということは、本書では、こうしたキャラクターたちと同じ目線で学ぶことが出来る。
本書の目的は、中学時代に苦手だった数学を大人になって勉強し直すものである。そして、どうせなら楽しくやり直すことを目指している。

そこで紙面のナビゲーター役には、おなじみキャラクターたちが並ぶ。美琴、黒子、初春、そして佐天の4人である。美琴と黒子がメインMCを務めつつ、初春、佐天がアシスタントとして、数学のポイントを、ときに親身に、ときに挑発的に説明する。
学習範囲は、中学1年で習うべき内容「正の数・負の数」、「1次方程式」、「比例・反比例」、「図形」から始まる。かなり基礎からなので、誰でも安心だ。
さらに中学2年で習う「連立方程式」、「1次関数」、「確率」などに進む。中学3年の範囲は「因数分解」や「2次方程式」、「2次関数」、「三平方の定理」など。ここまで勉強すればもう安心だ。

キャラクター重視の読者には、アニメシリーズを制作するJ.C.STAFFの精鋭アニメーターによる描き下ろしイラストが満載されているのがうれしいだろう。アニメの場面カットも随所に配置されている。
中学数学をマスターしたら次の一歩が待っている。同じ中経出版からは、「『とある魔術の禁書目録』と学ぶ数学1・A」も刊行されている。こちらはライトノベル『とある魔術の禁書目録』(原作:鎌池和馬,イラスト:はいむらきよたか)のキャラクターと学べる高校数学の学習参考書である。2冊続けて読めば、数学が得意科目になること間違いなしである。



『とある科学の超電磁砲』とやり直す中学数学
著者: 瀬古泰世
価格: 1700円(税別)
ページ数: 336ページ  判型: A5判
発売日: 2013年6月11日



『とある魔術の禁書目録』と学ぶ数学1・A
著者: 斎藤裕介
発売日: 2012年4月10日 《animeanime》