2013年12月27日に『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-』が、全国公開となる。人気マンガを原作とする劇場アニメの第2弾だ。映画化決定はかねてより伝えられてきたが、その公開日とタイトルがこのほど明らかになった。
気になる映画のあらすじも明らかになっている。今回は主人公のゴンやその仲間キルアたちが所属するハンター協会の闇の歴史と、全ハンターを巻き込む大事件が描かれるという。ハンターたちの“念”を駆使した壮絶なバトルも登場と、スケールの大きな話となりそうだ。ハンター協会会長で、最強の念の使い手であるネテロも物語に大きくかかわる。

『HUNTER×HUNTER』は、1998年より冨樫義博さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始したマンガだ。現在32巻まで刊行されており、その累計発行部数は6400万部を突破する。
人気の秘密は、スケールの大きな物語と個性的なキャラクターたちである。2011年秋からは日本テレビ系にてアニメシリーズが放送している。こちらも幅広い世代から支持を獲得している。
2013年1月12日には、初の劇映画『劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~』が公開された。これが興行収入12.1億円のヒットとなり、その人気をの高さをみせつけた。

劇場版第2弾の製作は、『~緋色の幻影~』の公開と同時に発表された。これまでその内容の多くは伏せられていたが、今回それが明らかにされたかたちだ。
一年ぶりの劇場新作だが、公開は前作よりやや早くなる。年明け前の12月27日となるのため年末年始の動員も期待出来る。多くのファンを集め、前作に続く、大ヒットが期待される。

『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-』
12月27日(金)全国東宝系ロードショー
http://www.hxh-movie.jp/

[ストーリー]
「かつて、ハンター協会には強大な力を持つハンターたちが存在した
彼らは《光》と《闇》に引き裂かれ、それぞれが選ぶ道へと進んだ―
そして今、全てのハンターを抹殺する為に《闇》が動き出す
《闇》の猛攻により、傷つき倒れるキルア、死に瀕するクラピカ・・・
ハンターたちを追い詰める《闇》の真の目的とは?
そして、明らかになるネテロとハンター協会の罪深き真実
全てを知ったゴンは、傷ついた仲間を助ける為の“力”を求め
禁断の《闇》世界へ足を踏み入れてしまうのか・・・!?」 《animeanime》