「終物語」 <物語>シリーズのフィナーレは別冊少年マガジンから、10月号先行掲載 

ニュース ノベル

作家・西尾維新さんの大ヒットシリーズ<物語>シリーズが、2013年の『終物語(オワリモノガタリ)』でフィナーレを迎える。その情報はすでに多くの西尾維新ファンの間で話題を呼んでいる。
本作が書籍として発売されるに先立って、雑誌で発表されることが分かった。9月9日発売の「別冊少年マガジン10月号」(講談社)に、「第一話 おうぎフォーミュラ」が掲載される。

この情報は8月4日、東京・護国寺の講談社本社にて開催された「別マガ感謝祭」で明らかにされた。「別マガ感謝祭」は、人気のマンガ雑誌「別冊少年マガジン」の作品が集まったイベントだ。ビッグな小説タイトルが「別冊少年マガジン」に加わることになる。

『終物語(オワリモノガタリ)』は、アニメ化された『化物語』をはじまりに書き続けられてきた<物語>シリーズの最後を描くものだ。そのタイトルどおり、シリーズを締めくくる。物語は3話構成を予定、講談社BOXより今秋刊行予定だが、その第一話「おうぎフォーミュラ」がマンガ誌に登場する。
先行掲載される「おうぎフォーミュラ」は、主人公・阿良々木暦と謎の少女・忍野扇の出会いが描かれるという。そのエピソードは、今後の展開にかかわる重要な内容になる。
一方で、ミステリー仕立ての独立した一編となる。シリーズに初めて接する読者も、入り込みやすい易い構成とした。「別冊少年マガジン」を入り口に、さらに<物語>シリーズ、西尾維新さんのファンを広げる役割も果たしそうだ。

また、「別冊少年マガジン10月号」では、小説掲載のほかにも、ファンにうれしい企画を盛り込んだ。別マガ創刊4周年記念号として、<物語>シリーズのイラストで人気のVOFANによる巻頭描きおろしポスターが決定している。ポスターには、八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接の3人が姿を見せる。

読切小説『終物語』 第一話「おうぎフォーミュラ」 
(著:西尾維新 Illustration:VOFAN)
掲載号発売日: 2013年9月9日
ふろく:VOFAN描き下ろしポスター
(ポスター登場キャラクター/八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接(よつぎ))

西尾維新さん コメント
「<物語>シリーズ ファイナルシーズン第3部『終物語』のうち一編を、このたび別冊少年マガジンさんに載せてもらえることになりました。
まさか漫画雑誌に40ページを超える分量の小説を掲載していただけるとは……。
別冊少年マガジンさんの懐の深さにただただ感服します。
タイトルは「おうぎフォーミュラ」。
忍野扇ちゃんがメインの可愛らしい小説です。
雑誌掲載時限定の企画もございますので、是非是非お読みください。」  
西尾維新

<物語>シリーズ 
/http://www.monogatari-series.com/

別冊少年マガジン 公式サイト
/http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04783
《animeanime》

関連ニュース

特集