「ノブナガン」2014年1月よりアニメ放送決定 “偉人VS怪獣”のアクション本格展開 | アニメ!アニメ!

「ノブナガン」2014年1月よりアニメ放送決定 “偉人VS怪獣”のアクション本格展開

ニュース アニメ

月刊コミックアース・スターにて好評連載中の『ノブナガン』が待望のアニメ化を果たす。2014年1月よりテレビ放送が決定した。久正人さんが描くマンガを原作とした“偉人VS怪獣”アクションマンガの展開が本格化する。

『ノブナガン』を描く久正人さんは、スタイリッシュな作風と独特な世界観で知られる。『ノブナガン』は織田信長のE遺伝子を受け継ぐ女子高生・小椋しおが、信長の魂から生み出した巨大連発銃で怪獣と戦う“偉人バトルアクション”。
信長は銃、ガンジーはバリアー、ニュートンは重力操作と、偉人の魂を武器に変え、進化する怪獣に立ち向かっていく。こうした内容がアニメ化でどうなるのか期待がかかる。

今回のアニメ化について、久正人さんからオフィシャルコメントも寄せられた。

久正人
「アニメ化ですよ!3年前『信長で銃だからノブナガンってのはどうですかね?』と中華街の喫茶店で担当さんにヒマワリの種をかじりながらバカ丸出しで言った時にはまさかこんな事になろうとは思ってもいませんでした。タイトルは大事です。
アニメスタッフの方々と打ち合わせをしていると一人で考えていた時には限界のあった世界観や設定が一気に押し広げられ、大きく動き出していくのが感じられて僕自身とても楽しみになっています。はやく紙面から解放されたしお達が縦横無尽に動き回る姿が観たいですし、皆さんにも是非観ていただきたいと思います。
狸も巨人も水泳部員もイケメンばかりの13人兄弟も出てきませんが怪獣が出ますよ」

8月12日発売の月刊コミックアース・スター9月号では、アニメ化決定を記念して『ノブナガン』が表紙、巻頭カラーで登場する。アニメの最新情報も紹介されるのでチェックしたい。
そして単行本の第3巻も9月12日に発売が決定した。アニメ化の続報とともにマンガも盛り上がりそうだ。
[真狩祐志]

『ノブナガン』
/http://comic-earthstar.jp/author/detail15.php

《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ノブナガン」アニメ企画進行中 コミック アース・スター連載のバトルマンガ 画像 「ノブナガン」アニメ企画進行中 コミック アース・スター連載のバトルマンガ
  • 「世界でいちばん強くなりたい!」アニメ化、「てーきゅう」第2期 アース・スターがACEで発表 画像 「世界でいちばん強くなりたい!」アニメ化、「てーきゅう」第2期 アース・スターがACEで発表

特集