千葉県船橋市非公認のゆるキャラ、あの「ふなっしー」が7月から放送のショートアニメ『にゅるにゅる!!KAKUSENくん』で活躍することが明らかになった。人気ゆるキャラがアニメに初登場、そして声優デビューも果たす。
「ふなっしー」は船橋市を拠点に活動するものの、市からは非公認。一方で、イベントやテレビ出演など活動の幅は広い。今回は活躍の場をさらに広げることになる。

『にゅるにゅる!!KAKUSENくん』は、DLE、読売テレビ、カヤック、アイスタイルの共同製作でメディアミックスを展開する。アニメもその一環で、毛穴に住む「角栓」を主人公にしたコンテンツだけに、ネットやコスメの分野と連携した展開を図る。

気になる「ふなっしー」は、そのままのキャラクターで出演になるという。しかも「形が角栓に似ている」という理由での大抜擢。千葉県船橋市非公認のまま、どこまで躍進するのか今後も目が離せない。
もちろんメインキャストも侮れない。主人公のニュルオ役には人気急上昇中の子役・伊藤悠翔さん、カクセンパイ役には「ラーメンズ」の片桐仁さん、カクセンセー役は福山潤さん、ニュナ役は戸松遥さんと声優も豪華だ。

また声優については、音声投稿コミュニティのkoebuでも募集を行う。豪華なメインキャストと競演するチャンスも用意されることになる。
放送は7月から12月まで、2クールが予定されている。それぞれ7月8日25時58分から読売テレビの『MANPA』内、7月10日22時27分からTOKYO MX、7月12日20時00分からBS12 TwellVの『鷹の爪団の楽しいテレビ』内で放送される。「ふなっしー」と共に、毎話どんな2分間が繰り広げられるのかを見てみたい。

『にゅるにゅる!!KAKUSENくん』
http://kakusen-kun.com/

《真狩祐志》