「少女革命ウテナ原画展」ファイナルは大阪で開催 新グッズもお披露目予定

ニュース イベント

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

アニメや小説、漫画原作など、幅広く活躍され、多くの熱狂的なファンを抱える幾原邦彦さんが手掛けたアニメ作品『少女革命ウテナ』と『輪るピングドラム』をテーマにした原画展が、大阪・梅田の阪神百貨店梅田本店で8月21日(水)から8月26日(月)まで開催されます。

幾原監督による1997年からTVアニメとして始まった『少女革命ウテナ』は、王子様になることを願う少女・ウテナが「薔薇の花嫁」をかけて戦う決闘ゲームに巻き込まれていくストーリー。非常に難解な展開を繰り広げる物語として知られ、今なお熱狂的なファンが存在する作品です。

『輪るピングドラム』は、『少女革命ウテナ』の劇場版以来、アニメ業界と一定の距離を置いていた幾原邦彦さんが12年ぶりに監督を務めたテレビアニメ。双子の兄弟の高倉冠葉と昌馬が、妹の陽毬を助けるためにピングドラムと呼ばれるモノを手に入れようと奮闘する物語です。こちらもウテナ同様、難解な演出で視聴者を惑わせました。どちらも独特な魅力を持ち味としている作品で、非常に人気の高いテレビアニメです。

その『少女革命ウテナ原画展』は、既に3月に東京、4月に福岡で開催され、どちらもファンが詰めかけ満員御礼となりました。そして、今回の大阪での開催が最後となるため、東京での開催を超える、大規模な展示となることが告知されています。

ファイナルにふさわしいイベントや、新グッズの販売も予定されているとのことです。

今回がファイナル、かつ大規模開催となる本原画展。東京・福岡で参加された方も、足を運ぶ価値はあるのではないでしょうか!

イベント情報
少女革命ウテナ原画展
会期: 8月21日(水)~26日(月)
会場: 阪神梅田本店 8階催場
入場料: 一般 500円  学生 300円 中学生以下無料

少女革命ウテナ原画展
/http://www.starchild.co.jp/special/utena/gengaten.html
『少女革命ウテナ原画展』公式ブログ
/http://utenagenga.exblog.jp/

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》

関連ニュース

特集