庵野秀明も特別出演 「ウルトラマン シンフォニーコンサート」フルオーケストラで開催 | アニメ!アニメ!

庵野秀明も特別出演 「ウルトラマン シンフォニーコンサート」フルオーケストラで開催

ニュース イベント

ウルトラシリーズでお馴染みの円谷プロダクションは2013年に創立50周年を迎える。それを記念して、東京フィルハーモニー交響楽団によるコンサートを開催する。9月1日、会場は東京芸術劇場コンサートホールだ。
ウルトラマンシリーズを題材としたフルオーケストラコンサートは、2009年3月の「冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン」以来となる。

ウルトラマン シンフォニーコンサート2013 with 東京フィルハーモニー交響楽団は、オーケストラと親和性の高いウルトラシリーズほか円谷プロ作品の楽曲を題材としている。当日はフルオーケストラによる生演奏でその世界観を表現する。
指揮者は、数多くのオーケストラを指揮し、映画『のだめカンタービレ 最終楽章』では指揮指導を担当した角田鋼亮さんが務める。そして、ウルトラ音楽の父と称される作曲者・冬木透さんも、「交響詩ウルトラセブン」の演奏で自らタクトを振る。MCには、ウルトラマンダイナを演じたつるの剛士さんなど、ウルトラシリーズのメインキャストをはじめとした豪華出演者登場も観客を沸かせることになるだろう。

さらに、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズなど、多くのアニメ作品を手掛けた監督・プロデューサーの庵野秀明さんを特別ゲストとして迎える。コンサートでは庵野さんがリクエストした楽曲2曲も演奏される。
庵野さんは特撮に関する造詣が深いことで知られる。企画展「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」では館長を務めた実績を持つなど、今回のイベントにぴったりなゲストと言える。

チケットは6月22日10時よりファンクラブ先行販売がスタート。7月6日10時からはプレイガイド先行販売、7月27日には一般発売が行われる。チケット価格はSS席15000円、S席8000円、A席6500円、B席5000円(全て税込)だ。
円谷プロが約半世紀に渡り紡ぎ出してきた名シーンの数々を、オーケストラで堪能できるコンサートになるだろう。
[高橋克則]

ウルトラマン シンフォニーコンサート2013
/http://m-78.jp/ultraman-symphony/
円谷プロダクション
/http://m-78.jp/


「円谷プロ創立50周年記念 ウルトラマン シンフォニーコンサート2013 with 東京フィルハーモニー交響楽団」
/http://m-78.jp/news/n-1994/
開催日時:2013年9月1日(日)
昼の部:開場12:30/開演13:30 夜の部:開場17:00/開演18:00
開催場所:東京芸術劇場 コンサートホール

[出演]
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
指揮:角田鋼亮 「交響詩ウルトラセブン」指揮:冬木透
MC:つるの剛士
出演:黒部進/桜井浩子/森次晃嗣/ひし美ゆり子/中西圭三/jammin’Zeb
特別出演:庵野秀明
登場ヒーロー:ウルトラマン/ウルトラセブン/ウルトラマンギンガ/ウルトラマンゼロ ほか

[料金]
SS席15000円 S席8000円 A席6500円 B席5000円
小学生:各券種1000円引

[チケット販売スケジュール]
円谷プロファンクラブ(先着):6月22日(土)10:00~6月30日(日)
アーティストファンクラブ先行受付(先着):6月22日(土)10:00~6月30日(日)
一般プレイガイド先行受付:7月6日(土)10:00~
一般発売日:7月27日(土)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ウルトラマンギンガ」製作発表会 7月からTV放映、9月7日からイベント上映スタート 画像 「ウルトラマンギンガ」製作発表会 7月からTV放映、9月7日からイベント上映スタート
  • 高見沢俊彦×宮野真守の超強力コラボが実現 「新ウルトラマン列伝」主題歌 画像 高見沢俊彦×宮野真守の超強力コラボが実現 「新ウルトラマン列伝」主題歌

特集