初音ミク、ゲームでも「世界の歌姫」へ 「-Project DIVA- F」海外展開決定 | アニメ!アニメ!

初音ミク、ゲームでも「世界の歌姫」へ 「-Project DIVA- F」海外展開決定

ニュース ゲーム

セガは、プレイステーション3ソフト『初音ミク -Project DIVA- F』の海外展開を発表しました。

クリプトン・フューチャー・メディアがバーチャル・ボーカリストとして生み出した初音ミクは、今や日本に留まらず様々なメディアや媒体で世界規模にファンを持つ、日本を代表する歌姫と言っても、もはや過言ではないでしょう。

大きな単独ライブだけでも年に複数回行われ、アメリカやシンガポール、香港、台湾などの海外公演まで成功させている彼女は、3次元のアイドルと比べても遜色ない支持を受け、揺るぎない地位を得ています。

そんな初音ミクの情報を熱く届けてくれる「週刊 ディーヴァ・ステーション」が、「『初音ミク -Project DIVA- F』の海外展開が決定しました!」と、喜びの声と共に海外進出を発表しました。その具体的な内容は海外から届いたもので、PR担当の舞浜たろう氏いわく「おとなりの部署のスタッフに(ざっくり)訳してもらいました」という経緯の翻訳によって、詳細が記されています。

『初音ミク -Project DIVA- F』の海外版は、2013年8月、北米向けにパッケージ版とPlayStation Networkでのダウンロード版が、欧州ではダウンロード版のみが発売されます。欧米での人気は高まるばかりで、初音ミクのFacebookには95万人の英語圏のファンがおり、欧米での初めてのコンサートはチケットが瞬時に完売したとのことです。そういったファンの存在が、海外版の発売を後押ししてくれたと、本作のブランドマネージャーであるアーロン・ウェバー氏は述べています。

また海外向けの体験版が、北米で6月11日、欧州で6月12日に配信予定とのことです。なお海外版は、基本的には日本版のテキスト部分をローカライズしたもので、海外版でしか遊べない追加要素等はないとのことなので、日本のファンが無理をして海外版を購入する必要はありせんから、ご安心してください。

そして、今回の決定は、海外ファンへの朗報だけでなく、初音ミク関係者にも活気ある波及を及ぼしています。

ついに乗り込むぜ! miku.sega.jp/info/0595 #pjd_sega 中の人(1号)さん (@nakanohito_1go) 2013年6月6日


Team SEGA feat. HATSUNE MIKU Projectの超雑用担当である「中の人(1号)」氏は、海外展開に対して「ついに乗り込むぜ!」と意気込みを露わにし、また「PSP時代から調整に3年以上かかったけど、ついに実現したねー」と長年の想いであったことも明かしています。

日本の歌姫の躍進ぶりは、世界に彼女を求める声がある証拠なのでしょう。パソコンの中に産まれた彼女が、部屋を、家を、そして日本を飛び出し、どこまでも羽ばたいていく。けれど同時に、やはりパソコンの中に、初音ミクはいる。その世界的な、だけど身近な歌姫に、これからも多くのファンが魅了されていくのでしょう。

『初音ミク -Project DIVA- F』は好評発売中で、価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)です。海外版は、2013年8月に北米版と欧州版が発売予定となっています。

(C)SEGA / (C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

初音ミク、ゲームでも「世界の歌姫」へ!『初音ミク -Project DIVA- F』海外展開決定

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「初音ミク×Tカード」 受付けは11月30日まで限定 気になるオリジナル特典公開 画像 「初音ミク×Tカード」 受付けは11月30日まで限定 気になるオリジナル特典公開
  • 初音ミクが“Tカード”になった 会員限定のオリジナル特典も実施予定 画像 初音ミクが“Tカード”になった 会員限定のオリジナル特典も実施予定

特集