舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」 千秋楽がニコニコ生放送に | アニメ!アニメ!

舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」 千秋楽がニコニコ生放送に

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

宮崎駿監督による劇場アニメ『もののけ姫』が舞台化されるというニュースは、大きな話題となった。宮崎監督が自作の舞台化を許諾するのは初めてで、イギリスの若手劇団「ホール・ホグ・シアター」が手がける来日公演に多くの関心が寄せられている。
その5月6日の千秋楽の公演が、ニコニコ生放送で中継される。舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」の全貌をネットで鑑賞できる機会となる。

ニコニコ生放送での中継は、5月6日17時よりスタートする。現在は前売券を発売しており、価格は1800ニコニコポイント、当日券は2000ニコニコポイントである。
生放送終了後の視聴も可能で、チケットの販売期間は6月6日までとなる。

動画配信の広がりで、インターネットでアニメや映画を観る機会は増えている。しかし、舞台やステージの配信は必ずしも多くない。とりわけライブ配信は貴重な試みだ。
しかも、今回の来日公演は連日完売を記録している話題作だ。劇場を訪れる機会を持てなかった人には、インターネットでの配信は嬉しいサービスだ。

『もののけ姫』は1997年に公開され、興行収入193億円を記録したスタジオジブリの代表作だ。イギリスの若手劇団「ホール・ホグ・シアター」の創設者アレクサンドラ・ルターさんは作品に感銘を受け、『もののけ姫』の舞台化を宮崎監督にオファーした。劇団が作成したテスト映像を見た宮崎監督はそれを了承し、舞台化が決定した。
2013年4月にイギリス行われた公演チケットは72時間で完売。6月の再演のチケットはわずか4時間半で完売するなど、本国でも注目を集めている。

「Princess MONONOKE~もののけ姫~」は原作を再現した内容だけでなく、舞台装置も見所の一つだ。大量のビデオテープで表現したタタリ神は「ニコニコ超パーティーII」で披露され、観客から喝采を浴びた。
『もののけ姫』の世界観に新しい解釈を加えた舞台がどのような作品に仕上がっているのか。若手劇団の挑戦に期待したい。
[高橋克則]

「Princess MONONOKE もののけ姫」
/http://princess-mononoke.jp/

舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」ニコニコ生放送概要
/http://live.nicovideo.jp/watch/lv134642758
日時:5月6日17時
価格:前売1800pt 当日2000pt
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • あの『もののけ姫』、初の舞台化!壮大なファンタジーが3次元に、 画像 あの『もののけ姫』、初の舞台化!壮大なファンタジーが3次元に、
  • ロンドン発舞台版「もののけ姫」日本公演決定 鈴木プロデューサー「全てを任せる」 画像 ロンドン発舞台版「もののけ姫」日本公演決定 鈴木プロデューサー「全てを任せる」

特集