原画集「八犬伝」 スタジオディーンがSuper Comic City 22にて発売 | アニメ!アニメ!

原画集「八犬伝」 スタジオディーンがSuper Comic City 22にて発売

ニュース そのほか

スタジオディーンは、テレビアニメ『八犬伝-東方八犬異聞-』の原画集『Studio DEEN Production Art Note 004 八犬伝』を、同人イベント「Super Comic City 22」でイベント限定商品として発売する。
「Super Comic City」は、女性向けの大規模同人誌即売会として有名なイベントだ。ゴールデンウィークの5月3日、4日に東京ビッグサイトで開催される。
スタジオディーンは企業ブースに出展し、ここでしか手に入らないグッズを販売する。原画集『Studio DEEN Production Art Note 004 八犬伝』は、その目玉商品となる。

『八犬伝-東方八犬異聞-』は、あべ美幸さんが「CIEL」(角川書店)にて連載中の人気コミックが原作だ。2013年1月から3月まで放送され、この夏からは第2期も予定されている。現在、バンダイビジュアルよりBlu-rayとDVDのリリースも始まっている。

スタジオディーンは、これまでも自社製作作品の原画集を刊行してきた。『八犬伝』の原画集は、シリーズの最新第4弾となる。
今回からは仕様を大きく変更した。オープニングとエンディングの原画はもちろん、アニメ本編から制作スタッフによって厳選された原画を数多く収録する。さらに、総作画監督の瀧原美樹さんによる、描き下ろしイラストも掲載される。作品の誕生する過程が生き生きと表現された原画は、ファンの目を奪うに違いない。定価は税込1500円となっている。

今回の「Super Comic City 22」では、2012年12月にコミック・マーケット83で発売された原画集3種類も再発売する。好評を集めた『薄桜鬼』(2000円)、『緋色の欠片』(1000円)、『さんかれあ』(,500円)の原画集3種類だ。
いずれも、アニメ制作スタジオ自らプロデュースしているだけに、現場を支えたスタッフによる愛情あふれるコメントや、貴重な原画を多数収録している。さらには、各作品のキャラクターデザイナー、総作画監督による、この原画集だけでしか見られない描き下ろしイラストも掲載されている。
[多摩永遠]

「Studio DEEN Production Art Note 004 八犬伝」
発売日: 2013年05月03日
価格: 1500円(税込)
Studi DEEN公式サイト スパコミ22 特設ページ
/http://www.deen.co.jp/works/scc22/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「八犬伝―東方八犬異聞―」 あべ美幸の人気作品が2013年1月からアニメでスタート 画像 「八犬伝―東方八犬異聞―」 あべ美幸の人気作品が2013年1月からアニメでスタート
  • 「八犬伝―東方八犬異聞―」第2期 2013年夏放送決定 、最終回で明らかに 画像 「八犬伝―東方八犬異聞―」第2期 2013年夏放送決定 、最終回で明らかに

特集