海外アニメイベントに 7!! や藍井エイル、ニトロプラス 世界各地で続々日本からのゲスト発表 | アニメ!アニメ!

海外アニメイベントに 7!! や藍井エイル、ニトロプラス 世界各地で続々日本からのゲスト発表

ニュース イベント

世界で日本のアニメやマンガ、J-POPを取り上げるイベントが開かれているのはよく知られている。こうしたイベントは、気候もよく、ホリデーシーズンと重なる春から夏にかけてが数多い。日本の人気アーティストやマンガ家、アニメのクリエイターがゲストとして海外に招かれることも増えるシーズンだ。
3月29日から31日まで米国ワシントン州シアトルで開催されたサクラコン(SAKURA-CON)では、早速、作家・川原礫さん、アニメーター川元利浩さん、映画監督・本広克行さん、アニメ監督・塩谷直義さん、アーティストの藍井エイルさん、春奈るなさんらが招かれ大きな盛り上がりを見せた。日本のアニメ発信に一役買った。

すでに今後のイベントゲストが各国で発表されている。まず、ドイツ最大級のアニメイベントで、7月26日から28日までボンで開催されるAnimagiC 2013のゲストが出揃っている。
サクラコンでも活躍した藍井エイルさん、JAM Project、Zweiらのアーティスト、また『ブラッドラッド』で人気の小玉有起さん、女性向けの作品で活躍する湖住ふじこ さん、硝音あや さんらマンガ家も多い。ニトロプラスから代表の小坂崇氣さん、虚淵玄さん(作家・脚本家)が参加するのも豪華だ。

一方、サクラコンにふたりのアーティストを送り出した『ソード・アート・オンライン』は、5月24日から26日には米国・アニメボストン(Anime Boston)でも活躍する。本作の伊藤智彦監督、柏田真一郎プロデューサーがゲスト参加予定だ。
また『NARUTO-ナルト-』シリーズの音楽などで人気の7!!(セブンウップス)は、5月に米国・サンノゼで開催されるファニメコン(FanimeCon)2013で初の北米ライブを実現する。
さらにゴールドコースト映画祭は、『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督、斉藤雄一郎プロデューサー、『言の葉の庭』の新海誠監督のゲストを発表済。北米、ヨーロッパ、アジア・太平洋と日本アニメ・マンガの活躍の場は広い。

今後気になるのは、例年、数多く日本からゲストを招く7月のロサンゼルス・アニメエキスポ、パリ・ジャパンエキスポの動向だ。現在は、それぞれ脚本家・岡田麿里さん(アニメエキスポ)、マンガ家・原哲夫さん(ジャパンエキスポ)と大物ゲストを明らかにしている。しかし、開催に向かってその数はさらに増えるとみられる。今年の夏も、世界各国のアニメコンベンション、J-POPイベントが注目される。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ラスベガスに新たな日本アニメイベント設立 北米第2位OTAKONが2014年開始 画像 ラスベガスに新たな日本アニメイベント設立 北米第2位OTAKONが2014年開始
  • 米国の日本アニメイベント成長続く 2012年最大はアニメエキスポ約5万人 画像 米国の日本アニメイベント成長続く 2012年最大はアニメエキスポ約5万人

特集