Perfumeが映画「ドラえもん」の主題歌決定 シンガポール公演で電撃発表

ニュース 映画/ドラマ

2013年3月9日に全国公開する『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 (ミュージアム)』の主題歌をテクノポップユニットの「Perfume」が担当することが決定した。子どもたちに大人気の「ドラえもん」とスタイリッシュな音楽が多くのファンの心を捉えるアーティストがコラボレーションする。
主題歌決定は、11月24日シンガポールで行われた「Perfume WORLD TOUR 1st」の最終日のフィナーレで発表された。また、本公演の様子は日本国内67の映画館と台湾・台北市の劇場「Vie Show Hsin Yi」にもライブビューイングで中継され、日本、台湾、シンガポールのファンの前で同時発表するかたちとなった。

発表が行われた「Perfume WORLD TOUR 1st」は、Perfume初のワールドツアーである。10月26日より台湾にてスタート、香港、韓国を経て、この日は最終公演となった。
ファンの熱気が高まる公演のアンコール中に、Perfumeが「スペシャルゲストが来てくれています。」というと、ドラえもんの着ぐるみが登壇。サプライズのドラえもん登場に驚く中で、メンバーから本作の主題歌決定が発表された。
楽曲のタイトルは「未来のミュージアム」となる。「未来」と「ドラえもん」が象徴する幻想的な世界感を表現して書き下ろされた。Perfumeらしい透き通るメロディが奏でるポップな楽曲になるとのことだ。2013年春に第一弾シングルも発売されるとしており、ファンには楽しみなものとなる。

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』は、毎年春に大ヒットを続ける『映画ドラえもん』シリーズの最新作となる。作品を象徴する「ひみつ道具」を巡るオリジナルストーリだ。『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~』などで高い評価を得る寺本幸代監督が指揮を執る。
本作では、ある日、怪盗DXに大切な鈴を盗まれてしまったドラえもんとのび太たちが、鈴を探しに全てのすべてのひみつ道具が展示してあるひみつ道具博物館へ訪れる。そこでドラえもんたちは博物館のガイドをしているクルトという少年に出会う。ドラえもんやのび太たちは無事に鈴を取り返せるのか、波乱の物語が始まる。

「ドラえもん」は、日本だけでなく、世界的に人気を博しているキャラクターだ。特にアジアでは11か国・地域でテレビ放映され、幅広い世代に愛されている。「Perfume WORLD TOUR 1st」、シンガポールでの主題歌決定発表はアジアのファンにもアピールしそうだ。

[Perfumeコメント]

■ 映画ドラえもんの主題歌を担当することになった感想と楽曲について
「自分が小さい頃から観ていた「ドラえもん」の主題歌になるなんて、ビックリしました。「いいんですか私たちで!?大丈夫ですか!?」という気持ちです。
ドラえもんは歴史のある皆が愛するキャラクターで、その主題歌というと大役。(主題歌に)いつも知っているアーティストさんがなっているのを聞いて「いいな」と思っていました。そして「映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記」で私たちが憧れのSPEEDが「季節が行くとき」という主題歌を歌うところをみて主題歌に憧れました。自分たちがそうゆう役割をもらえるのは本当にありがたいです。
実際に予告編に使われているのを見て、めっちゃ感動しました。楽曲を聴いてくださって、それ用に作ってくれたのだと思い、制作スタッフの愛情を感じました。
「未来のミュージアム」は「映画ドラえもん」のために書き下ろしてもらった楽曲です。こんなにもハッピーで笑顔になってリズムに乗れる優しい楽曲は初めてです。
ぜひ小さい子たちから大人のお父さんお母さんまで一緒に歌ってほしい曲です。」

Perfume WORLD TOUR 1st 特設サイト
/http://www.perfume-web.jp/cam/WORLD/

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』
2013年3月9日(土)公開
/http://doraeiga.com/2013/

原作: 藤子・F・不二雄
監督: 寺本幸代
脚本: 清水 東 
演出: 山岡実 
キャラクターデザイン: 丸山宏一 
美術監督: 土橋誠
録音監督: 田中章喜

[キャスト]
ドラえもん:水田わさび/のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ/ジャイアン:木村昴/スネ夫:関智一/ドラミ:千秋
《animeanime》

関連ニュース

特集