「きたまえ↑」札幌☆マンガ・アニメフェスティバルが、12月23日(日)に札幌芸術の森でイベントを開催する。「きたまえ↑」は、札幌から全国へ向けて「オタクカルチャーを発信」することを目指して発足した。今回は、2013年9月の本格開催を前にしたプレイベントの位置づけにある。
当日は、多くのアーティストを招いたスペシャルライブステージをはじめ、同人誌即売会、コスプレ撮影会が催される。早くも大きな盛り上がりを見せそうだ。

メインとなるライブステージには、北海道ゆかりのメンバーが集結する。札幌のクリエイター集団「I 've」出身で、テレビアニメ『おねがい☆ティーチャー』や『神無月の巫女』の主題歌で知られるKOTOKOさん。同じく「I 've」のメンバーで、『灼眼のシャナ』や『とある魔術の禁書目録』の主題歌を担当した川田まみさん。さらに「I 've」からは、新人アーティスト3人で編成されたユニット「Larval Stage Planning」も参加する。
他にも注目のアーティストが出演する。音楽制作集団IOSYSが札幌を拠点として2011年秋に結成した「イオシス・アニソン・プロジェクト」、ニコニコ動画を中心に活動する北海道出身のフリーランスシンガー「のど飴」、その多彩なパフォーマンスで道内はもちろん本州にも多くのファンを持つ北海道ダンサーズなどだ。

さらに道外からも、桃井はるこさんと日テレ系のバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」から生まれた劇団ひとりプロデュースによるオタク系ユニット「福原香織とRAB」も参加する。
桃井はるこさんは、アキバ系ポップシンガーの先駆けとして日本のみならず世界各国でライブ活動を行っている。また、『シュタインズ・ゲート』など声優としても活躍している

当日は、ライブの他に同人誌即売会も開催される。現在、80スペースを先着順で募集中だ。参加費は1スペース1500円だ。成人向け作品の頒布は禁じられている。
なお、同人誌即売会、コスプレ撮影ブースのみ参加の客は当日料金800円で入場できる。また、イベント当日は、地下鉄南北線「真駒内駅」より会場前の「芸術の森センター」までバスを増便運行する予定となっている。
[多摩永遠]

「きたまえ↑」
http://kitamae.com/

主催: 札幌☆マンガ・アニメフェスティバル実行委員会(財団法人札幌市芸術文化財団 / STV札幌テレビ放送)
企画・制作: 有限会社ガイアデザイン / 合同会社創縁
協力: STVラジオ コーディネーション:MMFGroup

[チケット販売]
プレミアムシート: 8000円 (オリジナルグッズ付 / 100席先着限定発売)
一般オールスタンディング: 4800円 《animeanime》